小平町の主な観光施設

michinoeki-obira (PNG 157KB)

○道の駅おびら鰊番屋○

 町内で生産された特産品の販売の他、歴史文化保持展示ホール、休憩コーナーや24時間利用可能なトイレを完備しているので、ドライブ中の休憩にぴったりです。隣には、重要文化財「旧花田家番屋」があります。

kyuuhanadakebanya (JPG 46.8KB)

○旧花田家番屋○

 明治38年に建てられた道内最大規模の鰊番屋です。かつてニシン漁で栄えた地域の文化と歴史を伝える建築物であり、国の重要文化財に指定されています。最盛期には約200人のヤン衆(ニシン漁の季節労働者)や船大工などの職人らがここで働き、暮らしていました。現在、一般公開されており、当時の貴重な資料を見学することができます。

カテゴリー

商工労働観光課のカテゴリ

page top