スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  レジャー | 留萌管内移住・定住情報 小平町


最終更新日:2018年7月06日(金)


レジャー | 留萌管内移住・定住情報 小平町


留萌管内移住・定住情報

3ヶ月~6ヶ月の短期移住者を募集しています。お試し暮らし
移住・定住トップ
この町に住む
この町で暮らす
この町で働く
まず体験する
心豊かに暮らす
長期滞在募集
管内の見どころ
ふれあいファーム
移住相談窓口
市町村別メニュー
レジャー

ここでは留萌管内の海水浴場やキャンプ場、公園、さらには歴史的な町並み、体験施設、道の駅などをご紹介しています。遊びはもちろん、様々な体験などを通して、各市町村をより深く知るのにお役立てください。

※開設期間、休日などのデータは変更の場合があります。また、施設の詳細、営業時間、入館料などはそれぞれの問い合わせ先へお問い合わせください。

留萌市 | 増毛町 | 小平町 | 苫前町 | 羽幌町 | 初山別村 | 遠別町 | 天塩町 
小平町
旧花田家番屋
画像旧花田家番屋

明治38年頃に建築され、北海道内に現存する番屋としては最大の規模を有します。日本最北端の国指定重要文化財でもあります。1階の漁夫の寝どころには、当時使用していた鰊漁具を展示。また、奥の間では当時の親方の豪華な暮らしぶりを伺い知ることができます。

公開期間:通年

休館日:月曜日、年末年始

所在地:小平町字鬼鹿広富35番地2

問い合わせ先:
小平町教育委員会社会教育課
(電話:0164-56-9500)
道の駅「おびら鰊番屋」「食材供給施設」
(電話0164-57-1411)

ゆうゆうそう(夕遊創)
画像ゆうゆうそう(夕遊創)

小平町の魅力が満喫できる宿泊研修施設です。(完全予約制)

開館期間:
通年(宿泊は冬期間休止)

所在地:小平町字小平町

問い合わせ先:
農村都市交流施設 ゆうゆうそう
(電話:0164-56-2380)

陶工房おびら
画像陶工房おびら

陶芸文化に親しむ場として、道北唯一の登り窯「北創窯(ほくそうがま)を併設して建設。陶工房おびらには、電動ロクロや電気窯があり、気軽に陶芸が体験できます。

開館期間:通年

所在地:小平町字小平町

問い合わせ先:
陶工房おびら(電話:0164-59-1144)

望洋台キャンプ場
画像望洋台キャンプ場

小平市街と壮大な日本海を望むキャンプ場です。バンガローやオートサイト、シャワー、遊具等の施設が充実しています。

所在地:小平町字花岡

問い合わせ先:
キャンプ場管理棟(電話0164-59-1950)
※4/1~クローズまで
小平町役場経済課商工水産係(電話:0164-56-2111)

臼谷海水浴場
画像臼谷海水浴場

遠浅で家族みんなが安心して遊べる海水浴場。キャンプも可能で、日本海に沈む夕陽は最高です。

所在地:小平町字臼谷

問い合わせ先:
臼谷観光協会(電話:0164-56-2710)

おにしかツインビーチ
画像おにしかツインビーチ

ビーチにスロープを設置するなど、子どもやお年寄りに親切な造りです。オートキャンプが楽しめる多目的広場などの施設もあります。

所在地:小平町字鬼鹿元浜

問い合わせ先:
鬼鹿観光協会(電話:0164-57-1951)

小平町B&G海洋センター
画像小平町B&G海洋センター

体育館、武道館、艇庫、グラウンドなどがある総合体育施設で、艇庫はヨット・カヌーなどが体験できる数少ない海洋性スポーツ施設です(団体の予約者のみ利用可)。

休日:月曜日

所在地:小平町字小平町

問い合わせ先:
小平町B&G海洋センター
(電話:0164-59-1216)

小平町の道の駅
おびら鰊番屋
画像おびら鰊番屋

道の駅おびら鰊番屋は、「観光交流センター」「食材供給施設」「旧花田家番屋」の3つの建物から成り立ちます。町内特産品販売の他、歴史文化保存展示ホール、畳の休憩コーナーや24時間利用可能なトイレも完備しているので、ドライブ中の休憩にぴったりです。

開館時間:
9:00~18:00(4月~11月)、
10:00~16:00(12月~3月)

休館日:年末年始

所在地:小平町鬼鹿広富

問い合わせ先:
おびら鰊番屋観光交流センター
(電話:0164-56-1828)

小平町のお土産に関する情報
小平町HP:http://www.town.obira.hokkaido.jp/