スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  RUMOI PROFILE 1


最終更新日:2013年2月25日(月)


RUMOI PROFILE 1


PRO1

 

 Profile -概要- 

Topography

 Rumoi Subprefecture is located in the northwestern part of Hokkaido,facing west to the beautiful Sea of Japan. The Subprefecture, stretching 130 km north and south and 60 km east and west, consists of one city, six towns and one village.
 The 178 km coastline is known as the “Nihonkai Ororon Line”.
 The land area is 3,445.78 ㎢, accounting for 4.1% of the total land of Hokkaido (83,457.00 ㎢), and equivalent to that of  Tottori Prefecture (3,507.28 ㎢).

地  勢

  留萌管内は、北海道の北西部に位置しており、その西側は美しい日本海に面し、南北130km、東西60kmの南北に長い地域で、1市6町1村で構成されております。
  南北178kmに及ぶ海岸線は「日本海オロロンライン」として親しまれています。
  総面積は3,445.78 ㎢で、北海道の総面積(83,457.00 ㎢)の4.1%を占めており、この面積は、鳥取県の総面積(3,507.28 ㎢)に匹敵する広さです。

Climate

 Rumoi’s climate is characteristic of the Sea of Japan area. Due to the Tsushima Sea current, it is relatively warmer than other places with similar latitudes. Furthermore, there is a two-degree difference in average temperature between north and south as a result of the vertically-stretching topography.

気  候

  気候は、日本海岸式の気候であり、対馬海流の影響で緯度の割には比較的温暖ですが、南北に長い地形から北部と南部では平均気温で約2℃程の差があります。

 

地域政策課

  Nature -自然- 

地域政策課

地域政策課

 Natural Parks in Rumoi Subprefecture

 There are two natural parks including the Shokanbetsu-Teuri-Yagishiri Quasi-national Park. These parks offer visitors the opportunities to enjoy their spectacular natural landscapes and to watch invaluable flora and fauna.
 In particular, natural forest in Yagishiri consists of 50,000 trees of 50 kinds including oak, maple (Acer mono) and Japanese yew; being designated as a Japan’s natural habitat for special protection.

 

 

 自然公園の状況

 管内には、暑寒別天売焼尻国定公園をはじめ2つの自然公園があり、美しい自然景観を楽しんだり、貴重な動植物などを観察できるようになっています。
 特に、焼尻の自然林は、ミズナラ、イタヤカエデ、オンコ(イチイ)など約50種、約5万本の樹木で構成されており、国の天然記念物に指定されています。

Numbers of Breeding Pairs or Individuals in Teuri Island

  Another of Japan’s natural habitats for special protection, Teuri Island is a breeding place of seabirds, including the common murre (in the Ororon Island), black-tailed gull, Japanese cormorant and rhinocerous auklet.
  Many of these species have been threatened each year, creating what is now an urgent issue of how to protect the seabird communities.
  In February 1993, the common murre was designated as one of the rare species of Japan’s wild animals and plants, under the Law for the Conservation of Endangered Species of Wild Fauna and Flora. 
  

天売島における海鳥の繁殖巣数・個体数

 天売島はウミガラス(オロロン鳥)をはじめとして、ウミネコ、ウミウ、ウトウなど8種の海鳥繁殖地として国の天然記念物に指定されています。
 しかし、これらの多くは年々減少してきており、海鳥群集の保護対策が重要な課題となっています。
 特にウミガラスは「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」により平成5年2月に国内希少野生動植物種に指定されています。
 

 

 

 

 

 

 地域政策課

 

 

 

地域政策課