スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  小平町 | 留萌管内移住・定住情報


最終更新日:2017年4月01日(土)


小平町 | 留萌管内移住・定住情報


留萌管内移住・定住情報

3ヶ月~6ヶ月の短期移住者を募集しています。お試し暮らし
移住・定住トップ
この町に住む
この町で暮らす
この町で働く
まず体験する
心豊かに暮らす
長期滞在募集
管内の見どころ
ふれあいファーム
移住相談窓口
市町村別メニュー
小平町の概要
小平町

人口:3,336人

世帯数:1,406世帯

面積:627.22平方km(平成28年10月1日現在)

主な産業:沿岸漁業、農業

主な特産品:
たこ燻製品、活ホタテ貝、良食味米、アイボリーメロンなど

(人口・世帯数は平成27年国勢調査)

アイヌ語で「川口にガケのあるところ」という意味の「オ・ピラ・ウシ・ペツ」が町名の由来である小平町は、西は日本海に面し、他の三方は山に囲まれた自然に恵まれた町です。

かつてニシン漁が盛んだった小平町には、北海道内に現存するものでは最大規模を誇る日本最北の国指定重要文化財「旧花田家番屋」があり、毎年5月下旬の日曜日にはここを会場として「鰊番屋まつり」も開催されています。

また、漁業とともに農業なども盛んで、特産品のひとつには町で飼養管理している黒毛和牛を使った商品などがあります。