スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  ハマボウフウプロジェクト(H28)


最終更新日:2016年10月28日(金)

浜の薬「ハマボウフウ」の資源復活作戦と
「浜辺の有効活用」による山菜ビジネス創出支援プロジェクト

ハマボウフウの種子の写真ハマボウフウの写真ハマボウフウの花の写真

【平成28年度 ハマボウフウプロジェクト 活動状況】

  • 第39弾 平成28年7月15日 「浜辺の自然観察会」を実施しました。
  • 第38弾 平成28年5月10日 続いて「葉先」の販売受付も開始!終了しました
  • 第37弾 平成28年4月14日 今年も「新芽」の販売受付を開始しました!終了しました

 

第39弾!! 平成28年7月15日
◎「浜辺の自然観察会」を実施しました


  昨年の秋に「復活作戦(ハマボウフウの種まき)」に参加していただいた町内の小学生を対象に、「浜辺の自然観察会」を開催しました。

■観察会の講師・・・(地独)北海道立総合研究機構 環境科学研究センター 西川 研究主幹

 昨年植えた小さな種がどのように育つのか? ハマボウフウの他にはどのような海浜植物があるのか?

 講師の先生の後に続き、植物を触ったりにおいをかいでみたりして、一生懸命学んでいました。また、外来種であるオニハマダイコンの駆除作業も一緒に行いました。

 そして、暑い中浜辺の植物の勉強をがんばってくれた小学生の皆さんに、北海道コカ・コーラボトリング(株)から冷たいドリンクを提供していただきました。ありがとうございました。


 平成28年7月15日


 海浜植物復元区域(苫前町字上平)





様子





 

第38弾!! 平成28年5月10日

 天然ハマボウフウの「新芽」は、4月に寒い日が続いたため生育が例年より遅れましたが無事に収穫、
 たくさんいただいたご注文にもお応えすることができました。そして・・・ 

◎続いて「葉先」の販売受付も開始しました! ※販売は終了しました

 天ぷらはもちろん、パスタなどに入れても美味しい!旬のこの時期にぜひご賞味ください。

葉先その1

葉先その2

   ※生育状況に応じて発送日を変更させていただく場合があります。

   ※資源維持のため、収穫量には上限を定めています。あらかじめご了承ください。

 

第37弾!! 平成28年4月14日
◎今年も「新芽」の販売受付を開始しました! ※販売は終了しました
北海道苫前町産 天然ハマボウフウ

新芽収穫

  ハマボウフウ1

ハマボウフウ2

 

   ※生育状況に応じて変更する場合があります

   ※資源維持のため、収穫量には上限を定めています

 

ハマボウフウトップ