スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  ハマボウフウプロジェクト(H27)

留萌の分類: 環境・まちづくり > 環境保全・リサイクル

最終更新日:2016年6月07日(火)

浜の薬「ハマボウフウ」の資源復活作戦と
「浜辺の有効活用」による山菜ビジネス創出支援プロジェクト

ハマボウフウの種子の写真ハマボウフウの写真ハマボウフウの花の写真

【平成27年度 ハマボウフウプロジェクト 活動状況】

  • 第36弾 平成28年2月29日 北海道コカ・コーラボトリング(株)から御寄付をいただきました
  • 第35弾 平成28年2月16日 苫前町ハマボウフウ研究会のFacebookページができました
  • 第34弾 平成27年9月29日 「ハマボウフウ復活作戦2015」を実施しました
  • 第33弾 平成27年7月16日 昨年復活作戦に参加した小学生を対象とした「浜辺の自然観察会」
  • 第32弾 平成27年6月 1日~6月30日 ホテルオークラ札幌で「オロロン街道フェア」が開催されました
  • 第31弾 平成27年5月14日~6月25日 続けて「葉先」の試験販売も開始しました
  • 第30弾 平成27年4月23日~5月 7日 今年は「新芽」の試験販売を開始しました
  • 第29弾 平成27年4月    海浜植物復元区域の浸食状況

 

第36弾!! 平成28年2月29日
◎北海道コカ・コーラボトリング(株)から御寄付をいただきました


  留萌振興局や苫前町内には、「ハマボウフウ復活作戦」の周知啓発をコンセプトとした「海浜植物復元活用支援自動販売機」が22台設置されています。

 苫前町ハマボウフウ研究会と北海道コカ・コーラボトリング(株)は、「海浜植物復元活用の取組に対する地域活動支援事業に関する協定」を締結しています。

 この協定に基づき、自販機での売り上げの一部を北海道コカ・コーラボトリング(株)から活動支援金として御寄付していただきました。ありがとうございました。


 平成28年2月29日








ハマボウフウ自販機 

 

第35弾!! 平成28年2月16日
◎苫前町ハマボウフウ研究会のFacebookページができました。


 苫前町ハマボウフウ研究会のFacebookページができました。

 今後は、復活作戦の様子や試験販売についてのお知らせなど随時掲載される予定です。

 なお、苫前町ハマボウフウ研究会へのお問い合わせや試験販売へのご注文などについては、引き続き電話又はFAXでの対応となり、メールは使用できませんのでご注意ください。


 平成28年2月16日





フェイスブックページ QRコード
 https://www.facebook.com/tomamaehamaboufuu/

 

第34弾!! 平成27年9月29日
◎「ハマボウフウ復活作戦2015」を実施しました。

概要

 今年で5回目となる「ハマボウフウ復活作戦」。これまでもハマボウフウの資源復元を目的に、復元区域の砂浜で種の採取と植え付けを行ってきました。しかし今年は悪天候が続いたため、苫前町役場の車庫をお借りし、ポットへの種植え付け作業を実施しました。

 今回は町内の小学生と研究会のメンバー、そしてご支援をいただいている留萌信用金庫、北海道コカ・コーラボトリング(株)からもご参加いただき、全50名で活動を行いました。

 砂浜に直接種を植えることはできませんでしたが、ポットに砂を入れたり、ハマボウフウの種をじっくり観察したりする姿はまさに真剣。1人1つずつ、丁寧に植え付けてもらいました。

 乾杯セレモニーの飲み物は北海道コカ・コーラボトリング(株)から提供していただきました!ありがとうございました。

月日

  平成27年9月29日(火)

場所

  苫前町役場

復活作戦の様子

復活作戦2015

 

第33弾!! 平成27年7月16日
◎昨年復活作戦に参加した小学生を対象とした「浜辺の自然観察会」

概要

 地産地消給食で使用されるなど、地元小学校との関わりが深まりつつあるハマボウフウの復元活動をさらに発展させるため、昨年秋、自分がまいた種の発芽状況やハマボウフウと共生する海浜植物の観察など、昨年復活作戦に参加した小学生を対象とした「浜辺の自然観察会」を実施しました。

  ■観察会の講師・・・(地独)北海道立総合研究機構 環境科学研究センター 西川研究主幹

 この日は、外来植物であるオニハマダイコンの駆除作業も行いました。
 これまで大量に生えていたオニハマダイコンですが、今年は大きく育っているものがあまりなく、全体的な数も少なかったように思います。
 これまでの活動の成果なのか、それとも何か環境の変化なのか。今後も観察を続けていきたいと思います。

 また、浜辺の植物を勉強し、一生懸命駆除作業を行った小学生たちに、北海道コカ・コーラボトリング(株)から飲み物を提供していただきました。ありがとうございました!

月日

  平成27年7月16日(木)

場所

  海浜植物復元区域(北海道苫前町字上平)

観察会の様子

浜辺の自然観察会

 

第32弾!! 平成27年6月1日~6月30日
◎ホテルオークラ札幌で「オロロン街道フェア」が開催されました。


 ホテルオークラ札幌において、留萌管内の食材を使用した「オロロン街道フェア」が開催されました。
 ホテル内にある和・洋・中、3つのレストランで様々なメニューが提供されるのですが、留萌管内の食材の1つとして「苫前産ハマボウフウ」も使用していただきました。

 時期的に「葉先」の提供となりましたが、ハマボウフウをご存じの方でも「山菜」として食べるのは「新芽」と認識している方が多いかと思います。
 「この葉はなに?」という質問に、レストランやラジオのインタビューなどで説明していただけて、ハマボウフウやハマボウフウの「葉先」も食べられること等、たくさんの皆さんに知っていただけるける機会となりました。


 平成27年6月1日~6月30日


 ホテルオークラ札幌

調

オロロン街道フェア

 

第31弾!! 平成27年5月14日~6月25日
◎続けて「葉先」の試験販売も開始しました。  北海道苫前産 天然ハマボウフウ


 3年目となった「葉先」の販売。作業も手慣れたものとなり、合計10箇所、38.5kgの販売となりました。

 今年は前半に暑い日が続いたためか、ハマボウフウの成長が早く、終盤は柔らかい葉を探しての収穫となりました。「天然」ならではの苦労ですが、皆さんに美味しい苫前産ハマボウフウを食べていただけたら嬉しいです。


 試験販売期間  平成27年5月14日~6月25日(週1回 計7回収穫)








 出荷箇所~10箇所

 ■管外‥札幌市3、旭川市・網走市・三笠市各1

 ■管内‥苫前町3、留萌市1





葉先収穫

 

第30弾!! 平成27年4月23日~5月7日
◎今年は「新芽」の試験販売を開始しました。  北海道苫前産 天然ハマボウフウ


 以前よりご要望が多く、昨年試験収穫を行い、モニターにご協力いただいた方達にも好評だった「新芽」の試験販売を開始いたしました。

 100g 650円(送料別)

 資源保護のため「葉先」同様に収穫量の制限を設定させていただきましたが、合計14箇所、6.5kgのご注文をいただきました。


 試験販売期間  平成27年4月23日~5月7日(週1回 計3回収穫)

出荷場所および件数

 出荷箇所~14箇所

 ■管外‥札幌市2、旭川市3、深川市・美深町・夕張市・網走市・三笠市・砂川市各1

 ■管内‥苫前町2、増毛町1





新芽収穫

 

第29弾!! 平成27年4月
◎海浜植物復元区域の浸食状況


 これまでの活動で順調に回復してきたハマボウフウですが、今年度の活動を開始するため海浜植物復元区域を訪れると、海浜植物復元区域が波により浸食されていました。
 特に被害の大きかった古丹別川側の区域は10m近く砂を持っていかれてしまいました。

 昨年まではこのようなことがなかったので何が影響したのかは不明ですが、順調に回復していただけに残念でなりません。


 確認  平成27年3月~4月


 海浜植物復元区域





 浸食状況

 

ハマボウフウトップ