スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  ハマボウフウプロジェクト(H22)

留萌の分類: 環境・まちづくり > 環境保全・リサイクル

最終更新日:2017年1月25日(水)

浜の薬「ハマボウフウ」の資源復活作戦と
「浜辺の有効活用」による山菜ビジネス創出支援プロジェクト

ハマボウフウの種子の写真ハマボウフウの写真ハマボウフウの花の写真

 

第1弾!! 平成22年11月4日
◎北海道の苫前町でハマボウフウ資源復活作戦開始!

概要

 北海道留萌の地域資源であるハマボウフウを復元させるため、苫前町をモデル地区としてプロジェクトを進め、高齢者から若年者までの住民参加型の取組により『世代間の交流』 を図るとともに、ハマボウフウやオカヒジキの地域特産物としての振興や機能性に着目した新しい食品開発など『産業の創出』を目指し、 高齢者の生きがいの場の創出 を図る。

 また、地域資源を守るためハマボウフウの採取方法等を啓発し、
『人と環境の共存』を考える。

日  程    平成22年11月4日(木)
内  容

  10:00~12:00  「海浜植物復元区域」周辺の海岸清掃作業

清掃活動の様子1清掃活動の様子2清掃活動の様子3
苫前町古丹別川河口

  13:50~14:20  展示ほ場の種子植え付け作業

種子植え付け作業の様子1種子植え付け作業の様子2種子植え付け作業の様子3
苫前町ホワイトビーチ

  14:30~15:20  育苗畑の種子植え付け作業(ポット含む)

種子植え付け作業の様子1種子植え付け作業の様子2種子植え付け作業の様子3
苫前町上平牧場

  15:30~16:45  「海浜植物復元区域」の設置
              海浜植物復元区域(実証ほ場)の植え付け作業

植え付け作業の様子1植え付け作業の様子2植え付け作業の様子3
苫前町古丹別川河口

当日参加された地域住民の皆さん、関係機関の皆さん大変ご苦労さまでした。

また、実証ほ場・展示ほ場・育苗畑整備に御協力下さった皆さまありがとうございました。




第2弾!! 平成23年2月22日
◎苫前町ハマボウフウ研究会発足!

 苫前町ハマボウフウ研究会設立総会及びオカヒジキ試食会を開催しました。

開催次第

目的

 苫前町の地域資源である海浜植物( ハマボウフウ等)の植生復元をはかるとともに、これらを活用した新たな山菜ビジネスの創出をめざすことを目的とする。

日程
会場

  平成23年2月22日(火)・・・とままえ温泉ふわっと 「風Wホール」

内容

  11:00~11:50  苫前町ハマボウフウ研究会設立総会

 研究会規約 

 総会の様子1 総会の様子2総会の様子3

  12:00~12:50  オカヒジキ試食会

 試食会の様子1 試食会の様子2試食会の様子3

ハマボウフウ トップページ