スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  平成27年度下期観光入込客数調査結果


最終更新日:2016年7月05日(火)


平成27年度下期観光入込客数調査結果


平成27年度通年及び下期の留萌管内観光入込客数調査結果について

(留萌振興局産業振興部商工労働観光課調べ)

○平成27年度(通年)

  • 平成27年度の留萌管内の観光入込客数は、133万2,600人前年度比
    5万5,100人、4.0%の減少となっています。
  • 訪日外国人宿泊人数は416人と前年度の約2.4倍となっています。
  • 市町村別の状況は次のとおりです。

   【前年度より増加】留萌市、増毛町、小平町、初山別村

 

   【前年度より減少】苫前町、羽幌町、遠別町、天塩町

 

   減少の主な要因は、夏期のイベントの悪天候などによるものと考えられます。

  • 道外客・道内客別では、道外客は136.7千人と前年度比20.5%と増加、
    道内客は1195.9千人と前年度比6.2%減少しています。
    構成比は、道外客10.3%、道内客89.7%です。
  • 日帰り客・宿泊客別では、日帰り客1216.2千人と前年度比3.4%の減少、
    宿泊客は116.4千人と前年度比9.4%減少しています。
    構成比は、日帰り客91.3%、宿泊客8.7%です。

○平成27年度(下期)

  • 平成27年度下期の留萌管内の観光入込客数は25万4,600人で、前年度同期に比べ2万8,600人、10.1%の減少となっています。 
  • 市町村別の状況は次のとおりです。

    【前年度同期より増加】増毛町、小平町、初山別村

 

    【前年度同期より減少】留萌市、苫前町、羽幌町、遠別町、天塩町

 

   観光施設への注目が高まったことで入込客が増加した市町村もありましたが、10月の低気圧及び冬期  
 間の暴風雪により観光施設の入込みが減り、全体として入込減となりました。
  

   (1)H27下期・通年の概要
   (2)観光入込客数の推移(過去10年)
   (3)道内客・道外客、日帰り客・宿泊客、市町村別内訳
   (4)観光地点の内訳及び訪日外国人宿泊人数
   (5)資料