スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  家族みんなで食べよう!5月5日は“かずの子の日”


最終更新日:2018年10月11日(木)

 家族みんなで食べよう!

5月5日は“かずの子の日”【終了しました】

平成28年度から5月5日が「かずの子の日」として制定されました。

5月5日はかずの子の日
卵の数の多さから子宝の縁起物として好んで食べられるカズノコは、縁起を担ぐおせち料理には欠かせない食材です。

そんなお正月のイメージが強いカズノコですが、平成28年度から北海道水産物加工協同組合連合会が5月5日こどもの日を「かずの子の日」として制定しました。

黄金色に輝く華やかさや、親のにしん=二親=両親と見守る親の温かさを感じられることなど、こどもたちの健やかな成長を願う5月5日こどもの日にぴったりな食材と言えます。


留萌振興局では「かずの子の日」を盛り上げようと、留萌のマスコットキャラクター「KAZUMOちゃん」をモチーフとしたこいのぼり「KAZUMOちゃんのぼり」を作成しました。

ゴールデンウィークの間掲揚する予定です。お立ち寄りの際はぜひご覧ください。

(イメージ画像)

イメージ画像