スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  羽幌産甘エビを使用したドレッシングが新発売されました。

留萌の分類: 産業・経済 > 商工業・企業立地・エネルギー

最終更新日:2015年12月28日(月)

羽幌産甘エビを使用!

海の旨味ぎっしり甘エビドレッシングが発売されました。

 

 日本トップクラスの甘エビの水揚げ量を誇る留萌地域ですが、毎年6月に甘エビまつりを開催する

羽幌町は、代表的な甘エビ漁獲地域です。

 そんな羽幌町で獲れた天然甘エビを活用したドレッシングが、北海道タマネギドレッシング

シリーズ」の新商品として12月25日発売されました。

 

 

 

甘エビドレッシング

 

 

 

 同日、留萌合同庁舎において、開発に携わった羽幌町の北るもい漁業協同組合蝦名専務理事も

同席した、留萌振興局、北海道銀行によるドレッシングの試食会を行いました。

 

 

 

試食会風景

サラダにかけて

 

 今回はにんじんや水菜、大根のサラダにドレッシングをかけて試食を行いましたが、サラダだけ

でなく、ホタテのソテーカルパッチョ生春巻きなど、用途を選ばない甘エビのうまみが魅力

のようです。

  

 籔局長をはじめ、15名がドレッシングの香る甘エビの風味に舌鼓をうちました。

  

 

試食会の様子 

 

 

 羽幌町で獲れた甘エビを使用した、「北海道産タマネギドレッシング羽幌甘エビ香味」は羽幌町の

産直工房きたる道の駅新千歳空港など各所で販売中です。