スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 林務課 >  地材地消


最終更新日:2009年11月10日(火)


地材地消


タイトル

 

 「地材地消」とは・・・
   地域で生産された木材・木製品を地域で、有効利用(消費)することです!!
   地域の林業・木材産業が活性化することで、さまざまな経済効果が生まれます。
  さらに「地材地消」で地域の森林に還元された資金で森林の手入れを進めることが、
  国土の保全につながり、また、木材を遠いところから運ぶ際に発生するCO量を削減
  できるなど、環境面でもいいことがあります。
   みなさんが積極的に「地材地消」に取り組むことで、森林を元気にし、地域を元気に
  する『いい循環』が生まれてきます。
   あなたの暮らしにも積極的に道産木材を取り入れてみませんか???

地材地消

「北の木の家」建築推進業者認証制度

 

   道内の適切に管理された森林から生産された木材を利用することは、地域経済の活性化や
    地球温暖化の防止などに貢献します。このことから北海道では、地域の木材を地域で使う
    「地材地消」を推進しています。
   「北の木の家」建築推進業者認証制度は、道産木材を使った家づくり「北の木の家」の
    建築や設計、そして道民の方々へのPRを行っていただく、設計事務所さんや工務店さん
    などを、北海道が認証する制度です。
   道民のみなさんに道産木材で家を建てるための情報提供を行うとともに「北の木の家」の
    力強いサポーターとなる推進業者さんを募集
しています。
   北海道の「北の木の家」建築推進業者認証制度のページはこちらから!!

「北の木の家」とは・・・
  北海道木材産業協同組合連合会(どうもくれん)が認定する、次のような、品質の
 確かな道産木材を総木材使用量の半分以上に使用した住宅です。

   ①道産木材として産地証明されている
   ②森林法などの木材の伐採・搬出に関する法令が守られていること
    (合法性)が証明されている
   ③構造用材は日本農林規格(JAS)で認定されている

  
住宅を建てるときに「道木連」に申請し、認定をうけることで、住宅ローンの金利
 優遇などが受けられます。
  北海道では、この「北の木の家」の認定基準に適合する、道産木材を積極的に使用
 する工務店・設計事務所を『「北の木の家」建築推進業者』として認証し、地域の
 木材を地域で使う「地材地消」を推進しています。
  「北の木の家」認証制度については、こちらから!!
 
kirakira住宅ローン金利優遇制度を留萌管内で取り扱っている金融機関は、
   『北海道労働金庫』 『北洋銀行』 『北海道銀行』 『留萌信用金庫』 です。 
     住宅ローン金利優遇制度については、
こちらから!!   

北の木の家