スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2019年12月25日(水)


ナマコ


留萌の食材のページに戻る

な  ま  こ

 留萌管内はナマコの主要産地で、年間396トンの水揚げがあり、全道の
漁獲量の約14.1%を占めています。
平成18年度農林水産統計
ナマコの漁獲量
  全道・・・2,801トン
  管内・・・ 396トン
   (全道の約14.1%) 

なまこ1

  漁師の決断で資源が回復

 昔から留萌では、小型の底引き網漁で、
ナマコを捕ってましたが、中華料理の高級
食材として世界的に価格が高騰したことで
乱獲が進み、年々漁獲量が減少しました。

  「このままでは、ナマコ漁が壊滅する」と
危機感を抱いた新星マリン漁協鬼鹿ナマ
コ部会は、平成4年から3年間禁漁し、さら
に2年間の試験調査操業を行い、ようやく
ナマコ資源が回復しました。
 今では留萌管内の各地区で、資源管理
の取組みが進んでいます。 

  留萌管内の高品質な水産物や水産加工品は、各漁協や水産加工会社の直売所で購入出来ます
 
各漁協や水産加工会社の直売所の情報は、こちらのホームページで紹介していますので、せびご覧ください。 .