スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 農務課 >  ながいも


最終更新日:2019年11月06日(水)


ながいも


留萌の食材のページに戻る

長  い  も

 留萌管内の長いもの最大の特徴は、寒暖差に
よる甘みと強い粘りです。
 直売所やスーパーで、留萌産の長いもを見か
けたら、他の産地の長いもと、「粘り・甘み」の違
いを比べてみてください。
ながいも

  

      オロロン農協の「オロロンながいも」
 北海道の長芋といえば、十勝地方の「川西ながいも」が有名
ですが、羽幌町の 「オロロンながいも」は強い粘りと甘みが特
徴です。
 羽幌町は、夏場の昼夜の温度差が大きいためイモの甘みが
強く、また、その粘りの強さから「ねばり長いも」、「とろろ長いも
」と呼ばれるほどです。
 粘りがあって甘い「オロロンながいも」を、是非ご堪能ください。

 お買い求めは、オロロン農協店舗まで
  

【お問い合わせ】
オロロン農業協同組合 本所 (羽幌) 電話 0164-62-2141
オロロン農協ホームページhttp://www.ja-ororon.or.jp/     

長いも