スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2016年7月21日(木)


ぶどう


留萌の食材のページに戻る

ぶ ど う 

  増毛町のぶどう

 増毛町のぶとう栽培は、昭和60年代か
ら本格化しています。来場者の増加ととも
にその需要が高まり、現在の栽培面積は
約6haにまで増えています。

 

 

ぶとう

  ブルーム(果粉)
 
 
ぶどうの表面の白い粉は十分に熟したと
いうサインです。

  ブドウの表面の白い粉は、農薬ではあり
ません。
 これは、ブルーム(果粉)といって、果実
を雨や乾燥から守るために、成熟に伴っ
てブドウ自身がつくるもので、無害です。

 この粉がついているブドウは、十分熟し
ており新鮮です。

 果樹園ごとに様々な品種を栽培してい
るので、各直売所をのぞいて、お好みの
品種を探してみてください。

 

 

ぶどうの果粉
 
    バッファロー(アーリースチューベン)
   増毛で最も多く栽培されている品種で、黒色生食用品種です。果粒は
  卵形をしていて糖度が高く、食味が濃厚な独特の美味しさです。
ぶどう バッファロー
    ポートランド
   白色生食用品種で、1973年北海道優良品種となっています。甘みが
  多くジューシーで香りが強い品種です。
ぶどう ポートランド

    旅路(紅塩谷)
   赤肉の生食用品種です。種なし果の果皮にはグーズベリー状のしま模
 様があるのが特徴です。

 <その他の品種>
  デラウエア、ノースブラック、 ノースレッド、ナイヤガラ、
    ニューナイヤガラ、レッドナイヤガラ など

ぶとう 旅路

  ~豆知識~ ぶどう編       北海道中央農業試験場 果樹科「果樹質問箱」から引用
 ふどうの主成分は糖質ですが、高血圧を予防してくれるカリウムが沢山含まれています。甘さも沢山含まれていますから,エネルギーも豊富で、疲労回復には効果があります。
 さらに、干しぶどうにはビタミンや鉄分、そして食物繊維がとても豊富に含まれています。毎日決めた、まとまった量を摂取していくと、貧血や便秘に効くともいわれています。