スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 農務課 >  生産者がつくる愛食料理コンテスト(農務課)


最終更新日:2011年3月25日(金)


生産者がつくる愛食料理コンテスト(農務課)


「生産者がつくる愛食料理コンテスト」2年連続最優秀賞!!

 地産地消、食育といった愛食運動の一層の定着・加速と、生産者の起業促進を図るため道内の農業者、漁業者が自ら生産、捕獲した食材などを活かした料理を広く募集し、表彰を行う「生産者がつくる愛食料理コンテスト」は、北のめぐみ愛食運動道民会議と北海道が主催となり平成19年から実施していますが、平成22年度コンテストの第二次審査が平成23年1月14日(金)に実施され、「甘えびと長いもの包み椀」を出品した、羽幌町の農業者である西山悦子さんが最優秀賞を受賞されました。
 西山さんは平成21年度の同コンテストにおいても「ご飯だんごのシューマイ風あんかけ」で最優秀賞を受賞されており、2年連続の快挙となりました。

 受賞作品「甘えびと長いもの包み椀」は、羽幌町が全道一の漁獲高を誇る甘えびを、羽幌町特産の、粘りと甘さが強く品質の良いオロロン長いもで作った皮で包み込み、具材には町内で取れる野菜をふんだんに使用した、まるで料亭で味わうことのできるような上品な仕上がりとなっています。

 「甘えびと長いもの包み椀」のレシピはこちら


 北海道農政部食の安全推進局食品政策課のホームページはこちら
       

 

甘えびと長いもの包み椀

平成22年度「生産者がつくる愛食料理コンテスト」
最優秀賞 羽幌町 西山 悦子さん作
「甘えびと長いもの包み椀」

 

平成21年度の同コンテストの記事はこちら