スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 農務課 >  口蹄疫に関する情報(農務課)


最終更新日:2015年1月22日(木)


口蹄疫に関する情報(農務課)


                           口蹄疫に関する情報

 

○近隣諸国で口蹄疫が発生しています。国内への侵入防止のためごく応力をお願いします。 (平成27年1月22日更新)

 

○諸外国での発生

 韓国では、昨年11月に再発生し、本年4月3日に発生が終息し、すべての地域で移動制限を解除しましたが、4月17日に再発しました。また、アジア等の近隣諸国において依然として発生が続いています。

 

○口蹄疫とは

  牛・豚・めん羊などの偶蹄類動物に感染する伝染病で、口や蹄に水ぶくれができるのが特徴で、発熱や多量のよだれを流し、食欲がなくなったりします。極めて伝染力の強い病気です。   

 口蹄疫は、牛・豚等の偶蹄類の動物の病気であり人に感染することはなく、感染家畜の肉や牛乳が市場に出回ることはありません。万が一、感染家畜の肉や牛乳を摂取した場合でも人体には影響ありません。

口蹄疫ステータスの回復
 
2010年4月20日に宮崎県で発生した口蹄疫は、国際獣疫事務局(OIE)科学委員会において、
  我が国の口蹄疫清浄ステータスの回復が認定されました。

 

○留萌振興局の取組

  留萌振興局では、酪農・畜産に大きな影響を与える口蹄疫の発生が続いていることから、平成22年5月24日に「留萌振興局口蹄疫侵入防止対策本部」及び「留萌振興局口蹄疫侵入防止対策連絡会議」を設置しました。

 また、関係機関・団体と連携を図り、観光施設等に啓発ポスターを掲示するなど、口蹄疫の侵入防止対策に万全を期すための取組を行っています。

<侵入防止対策>

 具体的な侵入防止対策については、北海道農政部のホームページを参照してください。

   口蹄疫に関する情報及び侵入防止対策(北海道農政部)

 

 

 【口蹄疫に関する問い合わせ先】
 ○留萌振興局産業振興部農務課生産振興係
   TEL:0164-42-8489
 ○留萌家畜保健衛生所
   TEL:0163-25-1226