スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 農務課 >  H23米PR活動


最終更新日:2015年7月22日(水)


H23米PR活動


お米のPR活動を紹介

   

○留萌管内産米・北海道米のPR活動の紹介

 平成23年度
  

 
  H24.2.7、9 留萌アピール計画!試食会

   2月7、9日に留萌市立港南中学校の1学年の総合学習において、留萌管内のお米を使用した
  料理の試食会が開催されました。
  

留萌アピール計画

 調理

 和風米団子

苺おこげアイス

フルーツRICEタルト

 試食会

 おにぎりコロッケ

プリコメ

エビザエル

 
  H23.12.27 JAオロロンから鏡もちが贈呈されました

   留萌管内ではJAオロロンのオロロンもち生産組合(初山別村・遠別町)において「はくちょうもち」
  「きたゆきもち」「風の子もち」などのもち米を生産しており、遠別町産「きたゆきもち」
を使った鏡も
  ちが贈呈されました。

   1月6日頃まで、留萌合同庁舎の1階ロビーに展示してます。

 鏡もち贈呈 オロロン贈呈鏡もち 

 
  H23.12.5 留萌管内産統一米販売開始

   留萌管内産米は、美味しさの基準である低タンパク米の生産割合が高く、道内においても良食
  味の産地です。
   一般消費者の皆様に、留萌のお米をより知っていただけるよう、留萌管内産米の米袋に「るもい」を象徴す
  る留萌米
統一シールが貼られた商品の販売が開始されますので、今後とも留萌管内産米の消費
  拡大にご協力をお願
います。
   北海道米エースの「ゆめぴりか」についても、留萌管内及び宗谷管内の各JA店舗等で、留萌米
  統一
シールが貼られた商品が販売されますのでお知らせします。

   ※詳細はこちらです。

留萌管内産米統一米袋用シール

統一米袋用シール

 
  H23.12.4 うまいよ!るもい市

   留萌管内産米の試食を実施し、アンケートに回答していただいた方に留萌管内産米や北海道米
  
のグッズをプレゼントしました。

管内産米PRブース

 
  H23.11.12 留萌管内教育フェア「出会え-留」

   11月12日(土)に留萌市中央公民館で開催された留萌教育局主催のイベント 「出会えー留」で、
  
留萌管内産のもち米を使ったもちつき大会やおしるこの無料配布が行われました。
   るもい米普及戦隊コメファイターも登場し、もちつきやおしるこの無料配布のお手伝いなどをしま
  した。

 もちつき1

 もちつき3

 もちつき2

 おしるこ配布

 
  H23.10.19~20、11.5 留萌管内産米PRキャラバン

   
平成23年10月19~20日)、留萌地区農協米対策協議会、留萌地区北海道米食率向上戦略会
  議合同で留萌・宗谷管内の農協や消費者団体などを訪問し、留萌管内産米のPRを行う、「平成23
  年産留萌管内産米PRキャラバン」
を実施しました。

    また、今年は、続く11月5日に、宗谷管内のホクレンショップ稚内店・Aコープ豊富店(JA北宗谷)
  Aコープララック(JAひがし宗谷)で「平成23年留萌管内産米試食販売会」を実施し、来店された
  方々にご飯の試食(ゆめぴりか)をしていただき、PRを行いま した。

 宗谷総合振興局

JA稚内市

幌延町

ホクレン稚内支所 

JA幌延町

天塩町消費者協会

 
  H23.10.11 留萌市食農教育推進協議会「田んぼの稲刈り・はさ掛け体験」

   
幌糠小学校の皆さんが、春に田植えをした稲の刈り取りとはさ掛けの体験をしました。

 稲刈り1

稲刈り3

稲刈り5

 稲刈り2

稲刈り4

稲刈り6

 
  H23.9.20 ふるさと・旭川 北の恵み食べマルシェ

   旭川市で開催されました「北の恵み食べマルシェ」に、宗谷地区から出店されました(有)石崎食

  品さんの「おおなご丼」に留萌管内産米ななつぼしが使用されました

   当日は、雨天でしたが客足は順調でした。

 北のめぐみマルシェ1  北のめぐみマルシェ2

 
  H23.8.7 「2011みんなのよい食JA親善大使」でお米をPRしました。

   JAグループ北海道と北海道フットボールクラブとの連携事業である「2011みんなのよい食JA
  親善大使」の留萌・宗谷地区(場所:浜頓別町)に参加し、留萌管内農業及び管内産米に係る○×
  クイズを実施しました

   ○×クイズの正解者6名には、留萌管内産米ななつぼし5kgをプレゼントし、親善大使であるコン
  サ
ドーレ札幌の日高選手・近藤選手より渡されました。また、参加者全員には北海道米PRグッズ
  をプレゼントしました。

 JA親善大使

 留萌農業○×クイズ2

 留萌農業○×クイズ1

 留萌管内産米賞品贈呈

 
  H23.7.15 留萌市食農教育推進協議会「水田生き物調査」2

   7月11日に引き続き、今度は幌糠小学校の皆さんが、水田に生きる生物を調
査しました。
   水田の生き物調査後、プロジェクターを使用し水田の役割や水田の生き物の役割を学び、お米
  を
保管する農業倉庫・農業機械を見学しました。

 学習会  無人ヘリコプター見学

 
  H23.7.11 留萌市食農教育推進協議会「水田生き物調査」1

   留萌市の東光小学校、潮静小学校、港北小学校、留萌小学校、沖見小学校の皆さんが、水田

  に生きる生物を調査しました。
   水田の生き物調査後、プロジェクターを使用し水田の役割や水田の生き物の役割を学び、お米
  を
保管する農業倉庫・農業機械を見学しました。

 開会

 水田の生き物(カエル)

 農業倉庫見学

 生き物調査

 学習会

 トラクター見学

 
  H23.6.26 うまいよ!るもい市

   留萌管内産米の試食を実施し、アンケートに回答していただいた方に留萌管内産米や北海道米
  
のグッズをプレゼントしました。

 うまいよ!01  うまいよ!02


  H23.6.7 留萌市食農教育推進協議会「田植え体験」2

   6月1日に引き続き、今度は、幌糠小学校の皆さんが、田植えを体験しました。
   田植えのあとは、ペットボトルに稲の苗を植えて持ち帰りました。   

田植え5

田植え6

田植え7

田植え8

 

  
  H23.6.1 留萌市食農教育推進協議会「田植え体験」

   留萌市の留萌小学校、沖見小学校、港北小学校、東光小学校、潮静小学校の皆さんが、田植
  えを体験しました。
  

田植え1

田植え2

田植え4

田植え4

 

 平成22年度

 平成21年度

 平成20年度

○地域のお米PR活動を応援しています

 留萌地区北海道米食率向上戦略会議は、地域が主体的に取り組む留萌管内産米・北海道米のPR活動を応援しています。

 地元のお米をPRしたいと思っていても、「人手が足りない」「どうやっていいかわからない」など、実際に行動するとなると、大変なことが多いものです。

 そこで、当戦略会議が積極的に支援することで、こうした活動を拡大し、PR効果を高めていきたいと考えています。

 PR活動に関する当戦略会議の協力を希望する方は、下記企画書に必要事項を記載の上、留萌振興局農務課生産振興係に提出してください。

  ・PR活動企画書様式

  ・留萌管内イベントカレンダー

○「米飯普及戦士コメファイター」の衣装を貸し出しています

<申し込み先>

〒077-8585

北海道留萌市住之江町2丁目1-2

TEL:0164-42-8489(生産振興係直通)

FAX:0164-42-4407(農務課直通)

E-mail:rumoi.noumu1@pref.hokkaido.lg.jp