スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 農村振興課 >  天塩夕映地区   草地畜産基盤整備事業(草地整備型) 


最終更新日:2014年9月25日(木)


天塩夕映地区   草地畜産基盤整備事業(草地整備型) 


 

 天塩夕映(てしおゆうばえ)地区 草地畜産基盤整備事業(草地整備型)      天塩町

 
  塩町の農業は、気象、立地条件から畑作混同農 業から北方寒冷地に適した酪農専業地帯として、また、地域経済を支える重要な基幹産業として発展してきました。当地域は家族経営を主としており、慢性的な労働過多が問題となっていることから、これらの解消策の一端として、農作業の分業化を側面的に支援する必要から、公共牧場を早急に整備し夏期の採草作業や育成牛飼養作業の軽減による搾乳作業の集中化など労働負担軽減を図ることが急務となっています。このため、公共牧場整備により粗飼料増産、預託頭数の増加、受精施設等の整備を行うことで、農家の労働軽減を図り、個別経営体における飼料基盤に立脚した畜産経営の確立を図るものであります。

 


工 期: 平成24年度~平成29年度
事業量: 草地整備改良 A=404.7ha
     雑用水施設 L=4,120m
     施設  1ヶ所
         隔障物整備  7ヶ所
         家畜保護施設 3棟
         排泄物処理施設 1棟


前のページに戻る