スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 農村振興課 >  留萌中部5期地区  広域営農団地農道整備事業(H24完了)


最終更新日:2013年11月12日(火)


留萌中部5期地区  広域営農団地農道整備事業(H24完了)



 
留萌中部5期(るもいちゅうぶ5き)地区 広域営農団地農道整備事業   遠別町・苫前町

 
  萌中部5期地区は、遠別町から苫前町までを結ぶ留萌中部地区のうち遠別町市街地にほど近い遠別川沿いの水田地帯と酪農が主体となる北部の酪農地帯を結ぶ路線です。地区内で生産された農産物等を集出荷施設等に輸送するほか、初山別・羽幌方面からの生乳を幌延町に輸送するための路線として位置づけられていると同時に、北部の酪農地帯で排出される家畜ふん尿と水田地帯の稲ワラを有機的に結びつけ、堆肥としてほ場還元するための資材輸送路線としても位置づけられ、消費者が求める有機肥料による安心・安全な高付加価値農産物生産に寄与することを目的として,平成20年度に全路線の調査設計を行い、平成21年度から実施工程4年間で完成を迎えました。
 昭和62年度に「広域営農団地農道整備事業 留萌中部地区」として採択され本地区は、管内4町村41キロを貫き,今日も農村環境の改善及び農産物輸送の効率化に寄与しております
。 

 
工 期: 平成20年度~平成24年度
事業量: 農道 舗 L=5,203m
       砂 L=5,203m


前のページに戻る