スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 農村振興課 >  留萌振興局農業土木工事等に関すること(「受注されたみなさまへ」など)

留萌の分類: 産業・経済 > 農村振興

最終更新日:2017年6月30日(金)


留萌振興局農業土木工事等に関すること(「受注されたみなさまへ」など)


留萌振興局農業土木工事等に関するご案内                                                        
更新日:平成29年1月18

平成28年度版受注されたみなさまへ(農業土木工事)を掲載しました。


 設計図書の照査について

受注者は、契約書及び農政部制定農業土木工事共通仕様書の規定により、施工前及び施工途中に
おいて「設計図書の照査」を実施することになります。

 

 この「設計図書の照査」の実施に際しては、設計図書の照査手引きを参考に「設計図書の照査項目
及び内容」に基づき照査を行うこととし、その照査結果については、
照査項目チェックリスト
打合せ簿に添付して工事監督員に報告してください。

 

 設計図書の照査等については、各工事の特記仕様書に明示されております。

 

 なお、設計図書の照査に基づき、設計変更が必要な内容については、受発注者間で確認する必要が
あります。

 

 この際の設計変更の事務処理を適正かつ円滑に進めるため設計変更の手引きを定めております。

 

 設計図書の照査手引き、設計図書の照査項目チェックリスト及び設計変更の手引きは、農政部
農村振興局事業調整課のホームページにて掲載されております。

 

  設計図書の照査手引き及び設計図書の照査項目チェックリスト
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ns/jcs/nn-koji/sekkei-hp/syousatebiki_20110201.htm

 

  設計変更の手引き

 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ns/jcs/nn-koji/sekkei-hp/sek-tebiki.htm

 


1) 照査項目チェックリストの作成手順

施工前に行う設計図書の照査時に、工事内容から判断して照査が必要と考えられる項目には
 「照査対象」欄の□にチェックをしてください。

 

なお、施工前には確認できないが将来的に照査が必要な項目にもチェックを入れ、照査の各 
 段階でそれぞれ見直ししてください。

 

照査を完了した項目について、「照査月日」欄に、日付を記入してください。
 照査を完了した項目に契約書第17条第1項第1号から第5号に該当する事実がある場合には
「照査結果」欄の「NG」にチェック、ない場合には「OK」にチェックを入れてください。

 

  特記仕様書、工事内容、規模、重要度等により、照査項目や内容を追加する必要がある
 場合は、項目を追加して利用してください。

 

ただし、工事によっては照査の必要がない項目も含まれることになりますが、「照査対象」
 欄の「有無」を行うことも照査の一部ですので、チェックリストから項目を削除することは

行わないでください。

 

2) 照査項目チェックリスト作成にあたっての留意事項

 施工前及び施工途中の各照査段階において、照査を実施した項目にチェックと日付を記載
 し、完了している照査項目、今回実施した照査項目、照査対象であるが未照査項目を明らか
 にしてください。

 1
つの照査項目の中に複数の確認事項がある場合、打合せ簿、備考欄、別紙等を用いて確認
 済の内容がわかるようにしてください。

照査内容の項目が漠然としており、発注者の認識と異なる恐れがあると判断される場合は、
 備考欄等に具体の確認項目を明確にしておいてください。

チェックリストを打合せ簿に添付して工事監督員に提出し、照査状況および結果を報告して
 ください。

その際に「照査結果」が「NG」の項目にチェックした場合は、工事監督員にその事実が
 確認できる資料も添付して提出してください。


<参考>

農業土木共通仕様書第1章総則1-1-3設計図書の照査等  

1-1-3 設計図書の照査等

1 受注者からの要求があり、工事監督員が必要と認めた場合、受注者に図面の原図を貸与することができる。
貸与した原図は受注者の責任で保管し、原図に損傷を与えた場合は復元のうえ、工事監督員が指示した期日までに返却すること。


受注者は、「設計図書の照査手引き」を参考に、施工前及び施工途中において、自らの負担により契約書第17 条
第1項第1号から第5号に係わる設計図書の照査を行い、該当する事実がある場合は工事監督員にその事実が確認できる資料を書面により提出し、確認を求めなければならない。

なお、確認できる資料とは、現場地形図、設計図との対比図、取り合図、施工図等を含むものとする。
また、受注者は、工事監督員から更に詳細な説明又は書面の追加の要求があった場合は従わなければならない。


3 受注者は、契約の目的のために必要とする以外は、契約図書、及びその他の図書を工事監督員の承諾なくして第三者に使用させ、又は伝達してはならない。


4 各種の基準類等、市販・公開されているものについては受注者の負担において備えなければならない。



2 工事施行成績評定について 

工事監督員は、北海道農政部請負工事監督員要領第14条に基づき、工事施行成績評定表の該当項目を定め、受注者に説明することとなっております。

 

説明内容は、

工事成績採点の考査項目別運用表の

 

様式2K1~2K6、

様式2C7~2C8

様式3K1~3K2

様式4C1~4C3

様式4K4~4K5

様式5K1、5C1、5C8、5C10

工事監督員が実施する施工プロセスチェックのチェックリスト

工事特性・創意工夫・社会性等に関する実施状況報告書

 

です。

 

上記説明を行う様式(内容)については、

農政部農村振興局事業調整課のホームページ

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ns/jcs/nn-koji/sekkei-hp/kougiitaku.htm

に掲載しておりますので、受注者においてあらかじめ確認願います。

 

また、各工事の特記仕様書(23.工事施行成績評定についての特記仕様書)に明示されて
おります工事難易度評価の該当の有無、「品質、出来ばえ対応表」の該当工種などの評価項目
の確認については、必要に応じて工事工程表の提出の時期に、打合せ簿により協議を行って
ください。




3
 工事施行成績評定の運用について 

農政部が発注する工事における施行成績評定については、平成27年1月から「評定基準」等に加え、工事施行成績評定の運用を試行しております。

農政部農村振興局事業調整課ホームページに揭載されておりますが、当課のホームページにも同様の内容を掲載します。)

 ・「品質管理」のない工事等について「品質及び出来形」に係る試行運用について 【別紙1】(1/23訂正
・出来形管理及び品質管理の評定(ばらつき)の考え方 【別紙2】
・「法令遵守」の考え方について 【別紙3】
・「創意工夫」「社会性等」の評価方法について 【別紙4】
・「創意工夫」について(足場点検の評価) 【別紙5】  

※上記「品質管理」のない工事等及び「法令遵守」の考え方(公衆災害)については平成27年1月1日以降完成工事からの適用となります。

 

 「受注されたみなさまへ」について
 
農業土木工事を受注されたみなさまへ PDF版(1.0MB)  平成28年12月9日更新



農業農村整備事業に係る委託業務を受注されたみなさまへPDF版(480KB)  平成29年6月30日更新

問い合わせ先

北海道留萌振興局産業振興部農村振興課 検査専門員


〒077-8585 北海道留萌市住之江町2丁目1番地2
電話  0164-42-8169  (直通)
FAX 0164-43-4000

このページのPDF版はこちら


トップページへ戻る