スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 留萌農業改良普及センター >  北の水田とその周辺の生き物たち TOPページ


最終更新日:2017年1月30日(月)


北の水田とその周辺の生き物たち TOPページ


  

 北の水田とその周辺の生き物たち 

 ~北海道留萌管内で撮影された生き物~

  日本の最北限稲作地帯、留萌管内の田んぼやため池、用水路(田んぼの周辺とは)には多様な小動物が暮らしています。
  ここでは、それらの生き物、282種類の生態を写真で紹介します。

(写真をクリックすると、それぞれの目次(インデックス)が開きます)

トンボ

カエル ヘビ

鳥

虫たち

 とんぼとヤゴ

 カエル(両生類)
 ヘビ(ハ虫類)


 虫たち

害虫(イネを食べる虫たち)

ほ乳類

魚の仲間

エビ・カニの仲間

 害虫
(イネを食べる虫たち)

 ほ乳類

 魚の仲間

 エビ・カニの仲間

貝類

 くも

その他

 

 貝類

 くも

 その他の生き物

 

 参考資料一覧

  このページは平成23年3月に留萌農業改良普及センターで作成されたCD資料、「北の水田とその周辺の生き物たち」に、一部補足の写真(オオモンシロチョウの幼虫 1枚、キアゲハの幼虫 2枚、ナガメの交尾 1枚、コナガの幼虫 1枚、モンシロチョウの幼虫 1枚)を加えて公開しています。

   写真の使用については、学校内での教育用に限っては使用していただいてかまいませんが、他用途の使用は、著作権者にお問い合わせ下さい。

作成:留萌農業改良普及センター

  写真の著作権については留萌農業改良普及センター及び撮影者(山崎永尋 CD作成当時の広域主査)と補足写真については撮影者(辻英敏)に属します。