スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 留萌農業改良普及センター >  1204 住吉農業経営研究会収穫祭を開催しました!!


最終更新日:2018年12月11日(火)

  

1204 住吉農業経営研究会収穫祭を開催しました!!


 

 12月4日(火)、留萌農業改良普及センター南留萌支所の重点活動地区である、住吉農業経営研究会の反省会及び収穫祭を開催しました。
 当日は、経営研究会会員17名を始め、南るもい農業協同組合、小平町役場、肥料メーカー等多数の方々に参加していただきました。

 反省会では、(株)デンカをお招きし、石灰窒素の効果及び石灰窒素の施用試験結果について、また普及センターからは今年度の作況・気象の経過を振り返り、低温時の水稲栽培のポイントについて、それぞれ勉強会を行いました。

 収穫祭では、直播で栽培された新品種米の「上育471号」及び奨励品種候補の「上育474号」の試食を行いました。また、女性部会で栽培し塩ゆで加工した「ゆで落花生」及びゆで落花生を使用した炊き込みご飯の試食も行われました。試食した感想として、「上育471号が美味しかった。直播でも美味しいお米が出来るんだなと感じた。」や、「炊き込みご飯がとても美味しかった。家でもぜひ作ってみたい。」等の好評の声が聞かれました。

 今後の活動としては、今年度の活動のまとめ及び来年度の計画について総会を開催する予定です。

syukakusai01

syukakusai02

syukakusai03

安田会長より挨拶

普及センターによる説明

石灰窒素についての勉強会

皆さん真剣に聞いています