スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2018年11月01日(木)


1023留萌市食農教育推進協議会「稲刈り体験」開催


  10月23日(火)に市内4校の小学生を対象として、留萌市食農教育推進協議会(会長:佐藤剛信 氏)の主催による稲刈り体験学習が開催されました。

  当日は晴天の中、児童は「稲刈り」、「はさがけ」、「脱穀」の作業を体験し、約700平方メートルの面積を全て手作業で収穫しました。

   体験学習終了後、留萌市の水稲農家で北海道農業士でもある佐藤会長より、
参加した児童へ「自分たちで田植えをし、収穫したお米を食べて留萌のお米のおいしさを知ってほしい」とメッセージが送られました。

 児童からは、「作業は大変でしたが、皆さんから作業方法を教えてもらい、良い経験になりました。ありがとうございます!」と感謝の言葉がありました。   

 収穫したお米は、乾燥後精米してそれぞれの小学校へ届けられ、自分たちで収穫した留萌のお米を味わう予定です。

  

 普及センターでは、地域の農業者や関係機関と連携しながら食育活動を継続して支援します。

 

ん

あ

 稲刈りの様子

 佐藤会長から児童へメッセージ