スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 留萌農業改良普及センター >  0918小平町住吉農業経営研究会女性部会 落花生収穫・加工


最終更新日:2018年9月28日(金)


0918小平町住吉農業経営研究会女性部会 落花生収穫と加工を行いました


 小平町住吉農業経営研究会女性部会(会員6名)は、落花生の栽培に取り組んで3年目になります。       

 9月18日、落花生の収穫と塩ゆで加工を行いました。

 さやを株からはずす作業やさやの泥落としには、地区の男性陣も多数参加し、スピーディーに作業を終えることが出来ました。洗浄後の落花生の重要はおよそ100kg で、町内の農産加工施設ゆうゆうそう(夕遊創)に運び、塩ゆでに加工しました。ゆでた後は、未熟なさやを選別し、真空パック後冷凍庫へ。

 今年は定植後の低温、その後の長雨や日照不足など、落花生の生育にはあまり良い気象条件ではありませんでした。そのため、さやの実入りもやや少ない傾向でしたが、稲刈り前に落花生の作業を終えることが出来て、皆さんほっとした様子でした。

 加工した落花生は、それぞれの家庭で楽しむほか、冬期には試食会などに活用する予定です。

乾田直播の播種にはドリルシーダーを用います

均平化した圃場に播種していきます

 地区の皆さん総出で落花生のさやはずしと洗浄を実施

 大きな鍋で一気に塩ゆで

 無代掻き圃場への移植作業

 

真空パック

 ゆであがった落花生を選別

 真空パック