スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 留萌農業改良普及センター >  1114高原牧場が第70回日本酪農研究回最優秀賞(黒澤賞)を受賞


最終更新日:2018年12月10日(月)


1114 天塩町高原牧場が第70回日本酪農研究会最優秀賞(黒澤賞)を受賞




 11月14日、静岡県で開催された日本酪農青年研究連盟主催の第70回日本酪農研究会で、天塩町の高原弘雄さんが「経営カイゼンから始まる放牧改革」と題した経営改善発表を行い、酪農経営コンクールの部最優秀賞の『黒澤賞』を受賞しました。
 平成19年に自動車メーカーからUターン就農し、農場が置かれた条件を最大限に活かして、放牧地の利用や自給飼料生産の改善に取り組んだムダのない効率的な酪農経営を実現した点が高く評価され、受賞につながりました。

 高原さんは、「今の経営を築き上げることができたのも、就農時に地域のみなさんが支えてくれたお陰。自分の知識や経験を地域に還元していきたい」と、今後の抱負を語っていました。

高原さんの発表の様子

見事、最優秀賞を受賞した時の様子

高原さんの発表

見事、最優秀賞を受賞