スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 留萌農業改良普及センター >  1025美留来のゆめ「乳和食」を勉強しました!


最終更新日:2018年11月19日(月)


1025 いつもの料理に牛乳をプラス、「乳和食」を勉強しました!



 10月25日(木)、乳製品加工研究会「美留来のゆめ」の企画で乳和食研修会が行われました。乳和食とは、和食に牛乳や乳製品を使うことで減塩を図るとともに、日頃不足しがちなカルシウムなどの栄養素をプラスできるメリットがあります。

 研修会は、(社)北海道乳業協会に協力していただき、乳和食推進リーダーの横山裕子氏、羽田枝美子氏を講師に15名の参加で調理実習を中心に進められました。ホエイを使った中華おこわ、卵スープ、牛乳を使ったかに風味シュウマイ、チーズを使った卵焼きなど5品の料理を作りました。参加者は酪農家も多く、普段生産している牛乳の有効活用と減塩料理を学ぶ貴重な一日となりました。


牛乳を使って減塩料理をする様子

慣れた包丁さばきの様子

牛乳を使って減塩料理!

包丁さばきはお手の物

緊張しながら卵焼きを巻く様子

参加者の集合写真

見られると緊張する~

「乳和食」を研修しました