スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 留萌農業改良普及センター >  0829 なでしこ農業塾 3年目も楽しくまじめに勉強中!


最終更新日:2018年9月13日(木)


0829 なでしこ農業塾 3年目も楽しくまじめに勉強中!



 普及センター本所では、平成28年度より苫前町、羽幌町、初山別村、遠別町の若手女性農業者を対象としたゼミナール「なでしこ農業塾」を開催しています。「経営参画に向けた技術の習得と仲間づくり」を目的に3年間のカリキュラムを組み、今年はその最終年となります。

 3年目の今年は、各作目の基礎に加え、「自分が携わらない作業も含めて経営の話しに参加できる力」「経営全体を把握する力」を身に付けることを目指した研修でステップアップを図っています。

 8月29日には「農業機械研修会」を開催し、(株)ヰセキ北海道の全面的な協力をいただき、「農作業安全」や「農業機械の基礎」について学び、加えて機械操作の演習も行いました。ふだん機械作業をしないことが多い5名の塾生が「家族として知っておくべき大事なこと」として、農作業安全の大切さや、機械作業、機械のしくみについて理解を深めました。

 今後は、機械研修で学んだことも活かしながら「我が家の栽培ごよみの作成」や「農作業事故のリスク管理」などについて、演習やグループワークなどの研修を行っていく予定です。


 普及センターが農作業安全について講習する様子

 ヰセキ北海道より安全性を考慮した刃のないタイプの草刈り機を紹介する様子

普及センターより「農作業安全は
家族として知っておくべき大事なこと」と講義

ヰセキ北海道より「安全性を考慮した
刃のないタイプの草刈り機」の紹介

 塾生達たちがトラクタと作業機をつなぐジョイントの重要性を学ぶ様子

 傾斜面も楽に作業できる草刈り機をみんなで試運転する様子

トラクタと作業機をつなぐ
ジョイントの重要性を学ぶ塾生

傾斜面も楽に作業できる草刈り機をみんなで試運転