スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 留萌農業改良普及センター >  0822重点パラソイラデモ


最終更新日:2018年9月13日(木)


0822 パラソイラー施工実演会を行いました



 8月22日に羽幌町の築別2地域で、地域課題である畑作ほ場の透排水性改善を目的に、農業者7名、農協1名、普及センター6名の計14名が参加し、パラソイラー施工実演会を行いました。

 パラソイラーは、硬盤を破砕し土壌を柔らかくすることで、透排水性を良くする機械です。

 参加した農業者からは「施工後、踏んでみると柔らかくなった感じがした」「実際に雨が降った時に、どのくらい効果があるのか」「翌年の作物の生育はよくなるのか」という意見が聞かれました。

 今後、普及センターでは後作物の生育調査を実施し、効果について確認していきます。

パラソイラです。

パラソイラ施工中。

土壌硬度測定中。

実演に使ったパラソイラー

パラソイラー施工中

施工後の土壌硬度を測定