スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 留萌農業改良普及センター >  0822農村女性ネットワークオロロン新体制


最終更新日:2018年8月31日(金)


0822 留萌管内農村女性ネットワーク“オロロン”新体制で動き出しました!


 8月22日JAオロロン農業振興センターで、留萌管内農村女性ネットワーク“オロロン”(会長:北島亜寿香氏)が新体制となって初めての運営会議を開催しました。

 当ネットワークは、平成13年に設立され、研修会や農業イベントの開催を中心に活動を続けてきましたが、会員の減少や高齢化、若手の加入が進まないなどの理由もあり、支部活動を無くし、平成30年3月から管内一本での運営体制となりました。現在、11グループ、9個人の54名が加入しています。

 運営会議では、10月に開催する「農業まるごとふれあい広場2018」と平成31年度の研修計画について検討しました。研修については、ネットワークで初めてとなる視察研修を行うこととなり、視察先の情報収集等、準備を進めていきます。

 また、今後、活動を活発に行えるよう新規加入者確保に向けて「若手も興味を持てる企画」をしながら、次代へ引き継げるよう取り組むことを確認しました。


運営会議の様子

全体会議グループディスカッション

全体会議グループディスカッション2

運営会議での話し合いの様子

若手加入促進に向けて意見を出し合いました(全体会議3月)

グループごとの発表にて
意見を共有(同左)