スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 留萌農業改良普及センター >  0718_重点地区(羽幌町築別2地域)農家が水稲視察研修を行いました


最終更新日:2018年8月09日(木)


0718 重点地区(羽幌町築別2地域)農家が水稲視察研修を行いました


重点地区(羽幌町築別2地域)農家が水稲視察研修を行いました



 7月18日(水)、羽幌町築別2地域の水稲経営農家3戸が、小平町で実施されている無代かき栽培と乾田直播栽培の先進事例視察研修を行いました。

 羽幌町築別2地域では昨年から労働力軽減のための水稲「疎植栽培」のほか、「無代かき栽培」に取り組んでいます。
 今回は「無代かき栽培の先進事例を学びたい」との意向での視察研修となりました。
 視察先ほ場では、留萌農業改良普及センター南留萌支所の担当者から支所管内の水稲生育状況や、「南るもい輪作研究会」の活動(無代かき栽培や乾田直播について)の説明がありました。
 昨年から無代かき栽培に取り組んでいる視察者からの「耕起」・「移植」に関する質問にはレベラーによる均平の重要性等色々と助言を受けました。また、乾田直播から田畑輪換への取り組みなどの事例も説明を受け、課題解決につながる有意義な研修になりました。


 南留萌支所担当者から説明をいただきました

 乾田直播ほ場も視察しました

南留萌支所担当者から説明をいただきました

乾田直播ほ場も視察しました