スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 留萌農業改良普及センター >  0801 切り花の販売力アップをめざして Part2


最終更新日:2017年8月15日(火)


0801 切り花の販売力アップをめざして Part2


切り花の販売力アップをめざして Part2 (本所)



 8月1日、遠別町の農村女性グループが、昨年に引き続き、切り花を中心とする花の販売力向上を目的に研修会を開催しました。


 参加者は「フレッシュ市場 花菜夢(かなむ)」、「ドライフラワーサークル 彩(あや)」の計16名で、日頃から花に親しんでいる女性農業者です。

 研修は普及指導員が講師となり、切り花販売のポイント(復習)と、摘花部分を用いた「ボックスフラワー」を紹介し、ドライフラワーの作品づくりにも応用できることを提案しました。また、切り花アレンジの実習も行い、1人ずつ出来上がった作品のテーマや特徴を発表して、感想などを述べ懇談しました。

 参加者からは、「昨年の研修を機に、切り花の束ね方が改善されてきた」、「切り花販売が楽しくなってきた」、「ドライフラワーでボックスフラワーをつくりたい。こういう作品を作ってみたかった」などの声があり、商品づくりへの意欲や改善意識の高まりが感じられた研修会でした。




 

研修1

 

研修2

真剣で楽しそうな研修会の様子

切り花作品を発表中。  仲間の作品にも学びあり!