スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 留萌農業改良普及センター >  0609 るもい農業基礎ゼミナール(南分校)現地研修会を開催しました


最終更新日:2020年7月06日(月)


0609 るもい農業基礎ゼミナール(南分校)現地研修会を開催しました


 

 令和2年6月9日、小平町4Hクラブ員8名が参加し、町内住吉地区長岡氏ほ場等にて、るもい農業基礎ゼミナール(南分校第1回目)の現地研修会を開催しました。

 研修では、水稲(水管理等)および秋まき小麦(病害農防除等)について、それぞれ生育状況に応じた適期作業の必要性について学び、今後の管理作業について確認を行いました。

 ゼミナール後には、同日、同農場で行われた大豆ほ場における排水改善を目的としたカットドレーン施工実演会(主催:JA南るもい畑作部会)にも参加し、施工方法や効果について理解を深めました。

 小平町4Hクラブの今後の活動予定としては、7月上旬にJA南るもい増毛町特別栽培米研究会の取り組みについて現地研修を行う予定です。

4H01

4H02

4H03

農業ゼミナールでの様子

カットドレーン施工の様子

(施工者は長岡氏)

カットドレーンの効果について

メーカーから説明を受けている様子