スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 留萌農業改良普及センター >  0525 水稲優良品種決定現地調査の移植作業を行いました


最終更新日:2020年6月01日(月)


0525 水稲優良品種決定現地調査の移植作業を行いました


 

 5月25日に、留萌市幌糠で水稲優良品種決定現地調査の移植作業を行いました。

 当日は普及センター職員の他に、留萌振興局長や農務課職員も参加し、委託農家と共に移植作業を行いました。

 本年度は、農業試験場で育成された水稲優良品種候補2系統と既存の3品種を植え終えました。

 今後も引き続き、生育や収量・品質について調査を行い、11月末には本現地調査結果を基に、農業試験場で優良品種として生産現場での普及が可能かどうか検討会が開催されます。

奨移1

奨移2

奨移3

最初に委託農家が機械で

植えていきます

その後、職員らでテキパキと

手植えしていきます!

今後は生育調査を行っていきます