スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 留萌農業改良普及センター >  0825水稲直播栽培先進地視察開催!


最終更新日:2020年9月03日(木)


0825水稲直播栽培先進地視察開催!



 令和2年8月25日(火)に、妹背牛町で水稲直播栽培の先進事例調査を行いました。羽幌町で直播に取り組んでいる農業者や興味のある農業者9名と関係機関の7名が参加しました。
 妹背牛町水稲直播研究会の熊谷会長より、直播の取り組みの経緯や栽培の重要なポイント等について説明をしていただきました。

 その後、熊谷会長や加藤副会長の移植栽培と大きな差のない生育となっているほ場を視察し、「10俵取れるだろう」という説明に、驚きの声が上がりました。黄金色のほ場を見ながら、は種や施肥、ほ場のローテーション等について活発な質疑応答が行われました。
 今回学んだことを今後の地域の直播栽培に活かしていきます。




 直播研究会の説明を受ける

 直播の原点「たこ足は種機」の説明を受ける

直播研究会の説明を受ける

直播の原点「たこ足は種機」の説明を受ける

 基盤整備で大区画化したほ場での乾田直播の取り組みを説明する加藤副会長(写真中央)

 移植と大きな差がない湛水直播ほ場の説明する熊谷会長(右から2人目)

基盤整備で大区画化したほ場での乾田直播     の取り組みを説明する加藤副会長(写真中央)

移植と大きな差がない湛水直播ほ場          の説明する熊谷会長(右から2人目)