スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 留萌農業改良普及センター >  0811るもい農業基礎ゼミナール(酪農コース・天塩校)を開催しました


最終更新日:2020年8月24日(月)


0811るもい農業基礎ゼミナール(酪農コース・天塩校)を開催しました


 8月11日、天塩合同庁舎にて「るもい農業基礎ゼミナール(酪農コース・天塩校)」を開催し、受講生および関係機関の10名が「カウコンフォート」について学びました。
 カウコンフォートは、「食べる」、「飲む」、「休む」という牛の本能による行動を制限しないよう、施設や環境を整えることで、牛の生産能力を最大限に引き出そうという考え方です。カウコンフォートが実践できているかのチェックポイントや、具体的な実践例について写真を用いて勉強しました。取り組み事例の写真を見ることで、自分の牧場で何から取り組むことができるか、を考える機会となりました。
 今回のゼミナールで2年間のカリキュラムが終了しました。ゼミナール生の今後の成長を期待しています。



 ゼミナールの様子画像

 カリキュラム終了挨拶画像

ゼミナールの様子

カリキュラム終了の挨拶