スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 留萌農業改良普及センター >  0612連携の輪を広げ、地域を盛り上げよう!


最終更新日:2020年6月23日(火)


0612 連携の輪を広げ、地域を盛り上げよう!

 ~地元企業と農業高校との連携活動はじまる~




 遠別町にて鹿遠産業株式会社と留萌農業改良普及センターで取り組んでいる『色素取りさつまいもの安定生産』について、今年度より北海道立遠別農業高校とも連携することになりました。今年度は安定生産技術確立の一つ「土壌分析に対応した施肥」について、遠別農業高校の農場で試験ほを設置しました。
 試験ほの植え付け作業は生産科学コース2年生12名が出席し、6月12日の作物の授業内で実施しました。普及センターより植え付け方法の指導後、生徒たちが実際に作業を開始しましたが、最初は作業に慣れず、戸惑っていました。しかし、数をこなすにつれてスムーズに植え付けができるようになり、競うように植え付けを完了しました。
 今後、生育調査や収量調査を行う予定ですが、生徒たちには作物の生理生態以外にも連携企業を通じ加工や流通など、幅広い知識を得ることができるよう支援していきます。

 基礎知識の説明に耳を傾ける生徒

 植え付け深さに注意

植え付け前に基礎知識を学ぶ

植え付け深さに気をつけて作業