スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 留萌農業改良普及センター >  0423牛舎改善が行われました


最終更新日:2020年5月01日(金)


0423牛舎改善が行われました




 遠別町の酪農家で、牛舎の環境改善が行われました。築30年超えのフリーストール牛舎での長年の問題は、「通路目地の摩耗によるスリップ事故や搾乳時の待機室の暑さによる泌乳ロス」でした。経営者と関係者会議で優先的に改善する項目を整理しました。
 今回は、通路の目地切りと待機室のミスト設置を牛舎改善の専門業者に行ってもらいました。改善によって、歩行の安定による発情行動の活発化、転倒などの事故や蹄病、暑熱ロスの低減が期待されます。


牛舎改善写真2

牛舎改善写真1

牛舎改善写真3

目地切り作業

左側 作業後、右側 作業前

ミスト設置後の試運転の様子