スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 留萌農業改良普及センター >  1119留萌管内新規就農者交流研修会


最終更新日:2019年12月05日(木)


1119留萌管内新規就農者交流研修会を開催




 11月19日、羽幌町公民館にて新規就農者交流研修会が開催され、農業者および関係機関30名が出席しました。

 旭川市で野菜を販売している株式会社amuseの代表取締役で、野菜ソムリエ上級プロの江刺誠治氏からは「消費者と農業をつなぐ~プロの八百屋が語る求められる農産物とは~」を、ヒゲの出張料理屋の岸洋光氏からは「調理して、味わってみて料理人が感じた留萌管内の農作物」を講演して頂きました。

 参加者は、岸シェフが調理した留萌管内産の農作物を味わいながら、講師を交えて「消費者の野菜に対するニーズ」や「留萌管内の地域の可能性」について話し、交流を深めました。「冬野菜の栽培や販売について興味がある」「留萌の農産物をもっとPRしていきたい」などの声も聞かれ、今後の新たな取り組みにつながる研修会となりました。

 写真講演する江刺氏

 写真魅力について語る岸シェフ

農産物のストーリーを伝えることが大事と講演する
江刺氏

留萌管内の農産物には可能性があると語る岸シェフ

 写真農産物が美味しい料理に

 写真提供した農産物を説明

自分が作った農産物が美味しい料理に

自分が提供した農産物について説明する農業者