スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 森林室 > 森林室 >  天売協定締結


最終更新日:2017年11月14日(火)

天売島「未来につなぐ、木育の島づくり」協定を締結

~羽幌町、(一社)天売島おらが島活性化会議、留萌振興局~


   (左:齊藤代表理事、中央:駒井町長、右:松浦局長)

 地域関係者の「つながり」を確かなものとし、「天売島における民間主体の島おこしの芽を、より大きなも

の」に育てて行くことを目的として、平成29年11月1日に協定を締結しました。                                              

 

「協定締結までの経緯」はこちら(PDF)

今後、この協定に基づき、様々な島おこし活動に取り組んでいきます。                                                          

木育の島づくりとは天売島では、江戸から明治時代にかけて伐採と山火事により森林が消滅し、慢性的な

水不足に陥った過去と長年にわたる先人たちの努力によって水の源となる森を復元させた歴史があります。


   私たちは、その感動的な歴史を後世に伝えるとともに、復活した森と間伐材等の森の恵みを有効利用し、

 島の活性化を目指します。