スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 森林室 > 森林室 >  第2回留萌材の販路拡大検討分科会


最終更新日:2014年11月19日(水)


第2回留萌材の販路拡大検討分科会


第2回 留萌材の販路拡大検討分科会

 留萌材の販路拡大検討分科会の第2回の検討が、11月15日に留萌合同庁舎において開催されました。第2回の検討会では留萌の隣接地域におけるトドマツ人工林の資源状況と留萌流域産のトドマツ材の利用実態の把握を行い、第1回の検討会で掲げた課題に基づいて、留萌材の販路拡大のアクションプログラム(H25~H29の5カ年計画)策定のための基本方針について検討を行いました。  

           日 時 平成24年11月15日(木)13:30~15:30

           場 所 留萌合同庁舎2F会議室

           出席者 出席者名簿           

           議事録 議事概要

 1 留萌流域及び隣接地域のトドマツ人工林資源現況について(資料1) 

 2 留萌流域産トドマツ材の利用実態について(資料2) 

 3 留萌管内のトドマツ利用実態と今後の需要拡大について(資料3) 

 4 留萌流域のトドマツ供給(搬出伐採)計画量について(資料4) 

 5 基本方針の検討について(資料5) 

 6 次回分科会の開催について(資料6)