スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 森林室 > 森林室 >  社会資本整備に関するアカウンタビリティ情報

留萌の分類: 産業・経済 > 森林・林業

最終更新日:2018年7月17日(火)


社会資本整備に関するアカウンタビリティ情報


留萌振興局森林室
社会資本整備に関するアカウンタビリティ(説明責任)のページ
  
 は じ め に
 
 道では、平成13年1月、道が実施する公共事業等の社会資本整備において、政策の企画立案段階と完了までのそれぞれの事業実施過程において、道民への積極的な情報提供を行うことにより、道民と共通の認識を醸成するため、「社会資本整備に関するアカウンタビリティの推進指針」を策定しました。
 
 また、この推進指針の中では、道公共事業関係各部において、アカウンタビリティを推進するための推進計画を策定することとしていることから、水産林務部では、「水産林務部社会資本整備に関する説明責任(アカウンタビリティ)推進計画」を策定し、この中では、各振興局森林室などにおける実施事業等を説明する内容等を定め、ホームページにより、道民の皆様に情報の提供をすることとしております。

 留萌振興局森林室に関係する事業は以下のとおりです。

 
  
政策の企画立案段階における社会資本整備事業の説明
  
  この段階における説明は水産林務部総務課のホームページで公開しています。
  
 
個別箇所の事業計画(案)策定開始段階における社会資本整備事業の説明
  
  平成25年度は該当する事業がありません
 
 
個別箇所の事業計画(案)策定段階における社会資本整備事業の説明
 
 道が実施する開発公共事業等に関する説明
整理番号 事業名 実施個所 全体事業内容 事業実施目的 事業予定期間 全体事業費
(百万円)
事業採択基準
復旧治山事業 増毛町岩尾(クズレの沢) 伏工、暗渠工、法切工、植栽工 国道上部の山腹後輩斜面で表層風化が著しく、小礫塊が無数剥離し、広範囲に渡って堆積しており、保全対象である国道に流出する恐れがあることから、山腹斜面の安定を図る目的で治山事業を実施します。 平成25年度 98 全体計画額7千万以上で、費用対効果1.0以上

 

復旧治山事業 増毛町岩尾(武好地区) 柵工(鋼製)、伏工、植栽工 国道(覆道)上部に位置する急峻な崖で亀裂が多く、大小さまざまな岩石が散在し、堆積していることから、山腹斜面の安定を図るとともに、保安林機能を回復向上させる目的で治山事業を実施します。

平成25年度

平成27年度

163 全体計画額7千万以上で、費用対効果1.0以上

 

 

 道が実施する非公共事業等に関する説明
 
  平成25年度は該当する事業がありません
  
 
事業実施段階における社会資本整備事業の説明
 
 
 道が実施する開発公共事業等に関する説明
整理番号 事業名 実施個所 全体事業内容 H25事業内容 事業実施目的 事業予定期間 全体事業費
(百万円)
平成23年度事業費(百万円)

実施済事業費(百万円)

復旧治山事業 増毛町岩尾(クズレの沢) 伏工、暗渠工、法切工、植栽工 伏工、暗渠工、法切工、植栽工 国道上部の山腹後輩斜面で表層風化が著しく、小礫塊が無数剥離し、広範囲に渡って堆積しており、保全対象である国道に流出する恐れがあることから、山腹斜面の安定を図る目的で治山事業を実施します。 平成25年度 98

98

復旧治山事業 増毛町岩尾(武好地区) 柵工(鋼製)、伏工、植栽工 柵工(鋼製) 国道(覆道)上部に位置する急峻な崖で亀裂が多く、大小さまざまな岩石が散在し、堆積していることから、山腹斜面の安定を図るとともに、保安林機能を回復向上させる目的で治山事業を実施します。

平成25年度

平成27年度

163

82

 

 
 
 道が実施する非公共事業に関する等に関する説明
  平成25年度は該当する事業がありません
 
事業完了後における社会資本整備事業の説明
 
   工事中です
 
皆様からのご質問・ご意見と道からの回答
 (例示)
意見受付年月日  氏  名  年 齢  性 別  在住地

 意      見

平成17年7月15日 留萌太郎 50歳 留萌市 平成16年から近所で実施している○○地区復旧治山事業の治山ダム工事については、平成21年まで実施される予定ですが、もう少し短期間で実施できないでしょうか。

道からの回答(例示)

○○地区の復旧治山は、平成15年の豪雨の際に地区上流部の山腹が崩れ、大量の土砂が流れ出したことから、翌年から復旧工事を開始しました。現場は新たな土砂の流出を抑えながら、上流部の山腹崩壊地の復旧を図る必要があります。また、渓流が狭く工事用機械の搬入や作業の安全を十分に確保しながら、進めなければならない事情もあり、復旧には5年を要せざるを得ない状態にあります。工事中、ご迷惑になることもあるかと存じ上げますが、ご協力をお願いいたします。

 

皆様からのご質問・ご意見をお寄せください
 

 ご質問・ご意見等のある方は、留萌振興局森林室までご連絡ください。

 連絡先  北海道留萌市住之江町2丁目1番2号  

       北海道留萌合同庁舎内 留萌振興局森林室

        (担当) 森林整備課主査(森林土木)

       TEL 0164-42-8393  FAX 0164-42-2754

          
※原則として、ご質問等の内容は公開させていただきますが、お名前の公表に支障のある方は「匿名を希望する」とお申し出ください。

 

センターホームページのトップへ戻る