スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 建設管理部 > 留萌建設管理部 >  留萌管内の紹介-地勢・気候・人口


最終更新日:2016年6月06日(月)


留萌管内の紹介-地勢・気候・人口


地勢・気候・人口
留萌管内の紹介 留萌建設管理部

・地勢

 留萌管内は、北海道の北西部に位置しており、南北140km、東西67kmの南北に長い地域です。管内の総面積は約3,450km2で、北海道の総面積の4.1%を占めており、この面積は、鳥取県の総面積(3,510km2)に匹敵する広さです。
 中南部では海岸近くまで丘陵が迫る地形が多く、北部には天塩川流域の原野が広がっています。

光陽   初山別村みさき台公園

 

・気候

 気候は日本海側気候で、対馬海流(暖流)の影響で緯度の割には比較的温暖で、年平均気温は、南部で7~8°C、北部で5~6°Cとなっています。
 降水量は秋から冬にかけて多く、冬期間の最大積雪量は平均1m前後ですが、内陸部では2mに達します。

月別平均気温降水量 月別平均風速

 6月から8月にかけては風も弱く海も穏やかな日が続きますが、秋は短く10月下旬には初雪が降り、冬に向けて北西の季節風が強くなり、海上海岸で風速20m/s以上となり、5mを超える波浪が発生する日も珍しくありません。

 

・人口

 留萌管内は、1市6町1村で構成され、管内の人口は昭和30年代前半の約14万人をピークに減少が続いています。平成27年1月1日現在(住民基本台帳)の人口は49,694人と5万人を割り込み、ピーク時の約4割となっています。

市町村名 人 口 世帯数 面 積
 留萌市 22,957    11,930    297.83   
 増毛町 4,893    2,493    369.71   
 小平町 3,394    1,663    627.22   
 苫前町 3,390    1,623    454.60   
 羽幌町 7,552    3,721    472.65   
 初山別村 1,283    575    279.51   
 遠別町 2,901    1,377    590.80   
 天塩町 3,324    1,595    353.56   
合 計 49,694 人 24,977世帯 3,445.88 km2

 人口減少の要因は、基幹産業である農業、漁業や鉱業の低迷によるもので、若年層を中心とする人口の流出により、過疎化と高齢化が著しく、65歳以上の高齢者人口の割合は3割を超えており、全道の中では檜山地方の次に高い率となっています。