スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2016年7月14日(木)


河川事業


  河川事業 留萌建設管理部

 治水事業は、地域住民の生命と財産を守り、水害のない安全な社会をつくるために基本となるものです。また、地域住民や学識経験者の意見を聞きながら、自然環境の保全や景観への配慮を十分に行い、地域と一体となって良好な水辺空間の形成をめざしていきます。

 

自然との共生を図る多自然川づくり

 留萌管内の河川は、昭和63年の洪水など過去に多くの水害を受けてきたことから、河川のはんらん防止のため、河川改修事業が進められていますが、近年における環境保全の観点から、長期的な視野に立って、多様な動植物を育む生態系にやさしい「多自然川づくり」を推進し、美しい水系環境と豊かな自然をもった生きている川づくりをめざします。

小平蘂川広域基幹河川改修工事 小平蘂川広域基幹河川改修工事
小平蘂川広域基幹河川改修工事(小平町) 水制工で水流に変化を与えるとともに、石や木などの自然の材料を利用して魚や水生生物の生育環境に配慮しています。

 

古丹別川 広域基幹河川改修工事(苫前町)
護岸に石やヤナギなどの自然の材料を使用しています。
時間の経過とともにヤナギ類が繁茂し、自然の河岸を形成します。

 

洪水を調節するダム

 有明ダム・ひがしやま湖(初山別村)

 北海道において補助事業により初めて建設された治水ダムで、昭和46年に完成し2級河川茂築別(もちくべつ)川の洪水調節を行っています。 ダム周辺は東山樹園として整備されており、地域の人々の憩いの場となっています。

有明ダム 有明ダム

 

 小平ダム・おびらしべ湖(小平町)

 洪水調節とともに、小平町への水道用水の供給などを目的として2級河川小平蘂(おびらしべ)川に建設され、平成4年に完成した多目的ダムです。
 毎年7月には、多くの地域の人々が集う「森と緑に親しむつどい」が開催されます。

aaa

 


〔道路事業〕  〔砂防・急傾斜地事業〕  〔漁港・海岸事業〕  〔道路維持・除雪事業〕