スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2006年2月17日(金)


道路事業


  道路事業 留萌建設管理部

 留萌管内の道路交通体系の充実と、安全で快適な道路づくりのため、常に道路の状況を把握し、改良計画の立案、工事の着手及び整備、維持管理などを行っています。

 また、親しみとうるおいある快適な環境づくりに配慮した道づくりや、厳しい冬を快適に過ごせるよう道路の防雪構造の強化、路面管理など地域にあったきめの細かい雪対策を行っています。

 

安全で快適な道づくりを目指して

 地域の生活と産業を支える輸送路として、また、観光ルートとして重要な道路を利用者の安全・快適な通行や冬季通行止め区間解消のため、防雪、線形改良などを実施し、安全で快適な道づくりを目指しています。

主要道道 稚内天塩線
主要道道 稚内天塩線 地吹雪交通傷害状況
 
主要道道 稚内天塩線 防雪工事
(平成17年2月完成)

                                     

豊富遠別線 工事前 豊富遠別線 工事完成後
一般道道 豊富遠別線 工事前
        
一般道道 豊富遠別線 工事完成
(平成18年 完成)

 

交流ふれあいトンネルの整備(咲花トンネル)

 主要道道遠別中川線は、国道232号(遠別町)と国道40号(上川管内中川町)とを結び、地域の生活と産業を支えています。 しかし、峠越えの難所があり冬季間には通行止めになるなど、住民から長年交通不能区間の解消を要望されてきたことから、平成9年度から交流ふれあいトンネル事業として「咲花(さきはな)トンネル」(延長1,001m)に着手し、平成14年3月に供用開始となりました。 今後は両町の交流がさらに拡大するとともに、産業や観光の振興に寄与する交通ネットワークが形成されます。

遠別中川線 峠部現道の状況
遠別中川線 峠部現道の状況(旧道) 咲花トンネル完成(平成14年3月)

 

地域の特性に合わせた道づくり

 歩行者、自転車の往来の多い地域においては、歩道の新設、歩道の拡幅、歩道のバリアフリー化等の交通安全施設事業を行っています。また、併せて市街地の基調に合わせた整備を行い、まちの活性化を支援する整備を進めています。

天塩港線 歩道整備 (天塩町)
(平成14年 完成)
増毛港線 歩道整備 (増毛町)
(平成16年 完成) 

 


〔河川事業〕  〔砂防・急傾斜地事業〕  〔漁港・海岸事業〕  〔道路維持・除雪事業〕