スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 環境生活課 >  冬の星空を観察してみませんか


最終更新日:2018年1月25日(木)


冬の星空を観察してみませんか


冬の星空を観察してみませんか

 環境省では、星空観察を通じて光害(ひかりがい)や大気汚染等に気づき、環境保全の重要性について関心を深めていただくこと、また、良好な大気環境や美しい星空を地域資源(観光や教育)としても活用していただくことを目指し、星空観察を推進しています。

   観 察 期 間  

  平成30年1月6日(土)~15日(月)の10日間

   観 察 時 間   

  日没後1時間半以降(事前の申込みは不要です)

   内 容   

  1 「天の川」の観察」

  2 「GLOBE AT NIGHTへの参加によるオリオン座周辺の星の観察」

  →観察方法はこちら

   (別紙1「天の川観察シート」 、別紙2「GLOBE AT NIGHTの観察シート」)

 ▽▼▽▼ 光害(ひかりがい)とは ▽▼▽▼

  照明の設置方法や配光が不適切で、景観や周囲環境への配慮が不十分なために起こる様々な影響をいいます。

  照明器具から出る光が、目的外の方向に漏れたり、周辺環境にそぐわない明るさや色であったり、必要のない時間帯にまでつけっぱなしであったりすることで起こります。

  →詳しくは環境省HP