スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 環境生活課 >  環境生活課自然環境係のページ(自然公園・野生生物・犬猫の飼い主探しなどの情報)

留萌の分類: 環境・まちづくり > 留萌の自然

最終更新日:2018年11月02日(金)

 環境生活課自然環境係のページ

自然環境係では、主に「自然環境の保護」や「野生生物の保護管理」などに関する仕事をしています。観音岬園地


《自然環境係の主な業務》
  ○自然保護に関すること。
  ○暑寒別天売焼尻国定公園に関すること。
   国定公園でのスノーモビル等の乗り入れ規制についてはこちら
  ○野生鳥獣の保護管理に関すること。
  ○野生鳥獣の捕獲許可に関すること。
  ○狩猟に関すること。
  ○動物の愛護及び管理に関すること。
   犬猫の飼い主探し情報についてはこちら
  ○希少野生動植物の保護管理に関すること。
  ○特定外来生物に関すること。
  ○増毛山道に関すること。

  「増毛山道」に関する情報は、こちら

増毛山道


《お知らせ》

○第2回『動物愛護フェスティバルin留萌』を開催中止のお知らせNew 

 8月25日(土)に、るしんふれ愛パーク(留萌市)にて予定されていた「動物愛護フェスティバルin留萌」は、台風20号の接近のため、開催中止となりました。(平成30年8月23日更新)

〇 平成30年度狩猟者登録についてNew  

 北海道内で狩猟をする際には、狩猟免許の取得のほか、「狩猟者登録」の手続きが必要です。
 手続きに必要な書類、手数料などの詳細については、リンクページをご覧ください。(生物多様性保全課のページへリンクします)(平成30年8月23日更新)

第2回『動物愛護フェスティバルin留萌』を開催します!New  

 8月25日(土)にるしんふれ愛パーク(留萌市)にて動物愛護フェスティバルin留萌を開催します。

詳細は こちら(PDF) をご覧ください(平成30年8月21日更新)

平成30年度秋のヒグマ注意特別期間について New(2018年8月16日掲載)

 9月8日(土)から10月31日(水)までは、秋のヒグマ注意特別期間です。キノコ採りやハイキングなどで野山に出かける機会が増えますが、冬眠を控えたヒグマがエサ探しのため活発に活動する時期でもあります。まずはヒグマに遭遇しないよう、十分に注意しましょう。

北海道命名150年記念「北海道山道シンポジウム2018」のご案内 New。(2018年7月25日掲載)

平成30年度 増毛山道体験トレッキングのご案内  New。(2018年6月15日掲載)

平成30年度狩猟免許試験について

 狩猟が認められている鳥獣を捕獲するために必要な、狩猟免許試験について、平成30年度の試験実施日や申込方法などについてお知らせします。(2018年5月7日掲載) 

平成30年度狩猟免許更新時講習適性検査及び講習について

 現在狩猟免許試験をお持ちの方で、平成30年度に有効期間が満了する方を対象として、更新時講習適性検査及び講習会を開催します。(2018年5月7日掲載) 

平成30年度春のヒグマ注意特別期間について (2018年3月17日掲載)

 4月1日(日)から5月31日(木)までは、 春のヒグマ注意特別期間です。 山菜採りやハイキングなどで野山に出かける機会が増えますが、冬眠明けのヒグマもエサ探しのため活発に活動する時期でもあります。まずはヒグマに遭遇しないよう、十分に注意しましょう。

第1回『動物愛護フェスティバルin留萌』を開催しました。  

 9月23日(土)に留萌市船場公園にて動物愛護フェスティバルin留萌を開催しました!

詳細は こちら(PDF) をご覧ください(平成29年10月2日更新)

「増毛山道全線復元記念フォーラム2017」開催のお知らせ(終了)

  留萌振興局では、増毛山道の全線復元完了と開削160周年を記念して、6月10日(土) 

 札幌市チ・カ・ホにおいて「増毛山道全線復元記念フォーラム2017」を開催しました。

鳥インフルエンザに注意!

死んだ野鳥を見つけても素手で触らないで

みんなで作る自然空間「ビオトープ」について知ってみよう!
 ビオトープとは?生き物が生息する空間を意味するもので、bio(命)とtopos(場所)というギリシャ語からの造語です。旧羽幌川の跡地に自然を復元する試みとして、植樹をして池や小川を作り、草刈りなどの環境維持活動を行い、数十年後には木々が成長して森となって完成するという息の長い活動です。
詳しくは北海道海鳥センターのHPで。


関増毛山道に関するページ 
 留萌振興局では、増毛山道の利活用を推進しており、特定非営利活動法人増毛山道の会と実施している「増毛山道体験トレッキング」など、増毛山道に関する事業の概要をお知らせしています。

暑寒別天売焼尻国定公園など道内の自然公園の概要と制度等について
 自然公園制度や自然公園の仕組み、自然公園の概要などについて、北海道のホームページでは、各種許認可の手続き、スノーモビルの乗り入れ規制などを含めて、詳しく掲載しています。(2014年6月23日更新)

動物取扱業の登録について
 ペットの販売やトリミング、保管、展示等を行う場合は、動物取扱業の登録が必要となります。

「セイヨウオオマルハナバチバスターズ」の募集(生物多様性保全課のページへリンクします)
 セイヨウオオマルハナバチの防除活動を行う「セイヨウオオマルハナバチバスターズ」を募集しています。


スノーモビル等の乗り入れ規制地域図について
 暑寒別天売焼尻国定公園には、スノーモビルの乗り入れが規制されている地域があります。


国定公園、道立自然公園での申請等について
 国定公園、道立自然公園では、優れた自然景観を保護するため、開発行為が規制されています。
 国定公園などの区域内で開発行為を行う場合は、振興局までご相談ください。

○お問い合わせ先
 留萌振興局保健環境部環境生活課自然環境係   TEL:0164-42-8436(直通)
                        TEL:0164-42-8437(直通)
                                               FAX 0164-42-1650(環境生活課共通)