スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 環境生活課 >  自然環境係のお知らせ

留萌の分類: 環境・まちづくり > 留萌の自然

最終更新日:2020年8月31日(月)

お知らせ


トピック

○暑寒別岳登山道の通行止めについて

 暑寒別岳登山道(暑寒ルート・箸別ルート)は標柱整備工事のため下記の期間、通行止めとなります。

 通行止め期間:令和2年9月1日(火)~9月10日(木)

 ※頂上周辺についても雨竜方面からの立ち入りができません。

 ※天候状況により期間が延長される場合があります。

 詳細については、増毛町商工観光課(Tel:0164-53-3332)までお問い合わせください。

○『ルルロッソ太麺の辛口汁なし担々麺』を販売します!

 8月25日(火)振興局売店にて午前11時から午後1時まで。

 詳細はこちら(PDF)をご覧ください。(2020年8月19日更新)

令和2年秋のヒグマ注意特別期間について

 9月5日(土)から10月31日(土)までは、秋のヒグマ注意特別期間です。キノコ採りやハイキングなどで野山に出かける機会が増えますが、冬眠を控えたヒグマもエサ探しのため活発に活動する時期でもあります。まずはヒグマに遭遇しないよう、十分に注意しましょう。(2020年8月  日掲載)

○令和2年度増毛山道人材育成研修会の受講生を募集しています。詳しくは増毛山道のページをご覧ください。

暑寒別天売焼尻国定公園は指定30周年を迎えます

○『エゾシカスープカレー弁当』を販売します!

 7月28日(火)振興局売店にて午前11時から午後1時まで。

 詳細はこちら(PDF)をご覧ください。(2020年7月14日更新)

○『鹿肉と姫竹のオイスターソース炒め弁当』を販売します!

 6月23日(火)振興局売店にて午前11時から午後1時まで。

 詳細はこちら(PDF)をご覧ください。(2020年6月17日更新)

令和2年春のヒグマ注意特別期間について

 4月1日(水)から5月31日(日)までは、春のヒグマ注意特別期間です。山菜採りやハイキングなどで野山に出かける機会が増えますが、冬眠明けのヒグマもエサ探しのため活発に活動する時期でもあります。まずはヒグマに遭遇しないよう、十分に注意しましょう。(2020年3月11日掲載)

〇11月25日(月)に留萌合同庁舎にて、『令和元年度(2019年度)留萌振興局管内エゾシカ・ヒグマ対策連絡協議会』を開催しました。

 詳細はこちらをご覧ください。(2019年12月3日)

〇『動物愛護フェスティバルin留萌』を開催します!

 9月8日(日)に留萌合同庁舎にて動物愛護フェスティバルin留萌を開催します。

 詳細はこちら(PDF)をご覧ください。(2019年9月5日更新)

令和元年度(2019年度)狩猟者登録について

 ※留萌振興局の令和元年度狩猟者登録の受付は9月2日(月)からです。

 北海道内で狩猟をする際には、狩猟免許の取得のほか、「狩猟者登録」の手続きが必要です。

 手続きに必要な書類、手数料などの詳細については、リンクページをご覧ください。(生物多様性保全課のページへリンクします。)(2019年8月9日更新)

増毛山道人材育成研修会のお知らせ

 留萌振興局とNPO法人増毛山道の会では、増毛山道の利活用と保全の担い手の育成を目的に、山道のガイドと維持管理ボランティアの人材育成研修会を開催します。(2019年7月4日掲載)終了しました。

北海道遺産選定記念「増毛山道と濃昼(ごきびる)山道」講演会のお知らせ

 平成30年(2018年)11月「増毛山道と濃昼山道」が新たに北海道遺産に選定されたことを記念し、6月29日(土)記念講演会を開催します。終了しました。(2019年7月4日更新)

令和元年(2019年)度増毛山道体験トレッキングのご案内

 平成28年(2016年)10月に全線の復元が完了した「増毛山道」について、令和元年(2019年)度も、初心者コースから上級者コースまで、全部で8回の体験トレッキングが実施されます。トレッキングの詳細は、NPO法人「増毛山道の会」のHPをご覧ください。(2019年6月6日掲載)終了しました。

平成31年(2019年)度 狩猟免許試験について

 法律により定められた狩猟鳥獣の捕獲や、農林水産業の被害の防止のために野生鳥獣を捕獲するために必要な狩猟免許を取得するための試験について、平成31年(2019年)度の試験実施日や、申込方法などについてお知らせします。(2019年4月25日掲載) 終了しました。

平成31年(2019年)度 狩猟免許更新時講習適性検査及び講習について

 現在狩猟免許試験をお持ちの方で、平成31年(2019年)度に有効期間が満了する方を対象として、更新時講習適性検査及び講習会を開催します。留萌振興局の日程は終了しました。(2019年6月20日更新)

野鳥のインフルエンザに注意! 死んだ野鳥を見つけても素手で触らないで

みんなで作る自然空間「ビオトープ」に行ってみよう!

 ビオトープとは?生き物が生息する空間を意味するもので、bio(命)とtopos(場所)というギリシャ語からの造語です。旧羽幌川の跡地に自然を復元する試みとして、植樹をして池や小川を作り、草刈りなどの環境維持活動を行い、数十年後には木々が成長して森となって完成するという息の長い活動です。

詳しくは北海道海鳥センターのHPをご覧ください。


イベント

〇エゾシカ肉弁当が販売されました!

 6月25日(火・シカの日)に留萌合同庁舎1階売店「セラーズ」にでエゾシカ肉(シカジスカン)が販売されました!  

また、今回のエゾシカ肉弁当を購入された方にアンケートを実施しました。                           アンケート結果はこちら(PDF)をご覧ください(平成31年4月12日掲載)


お知らせ

このページに関するお問い合わせ

〒077-8585 北海道留萌市住之江町2丁目1-2
留萌振興局保険環境部環境生活課自然環境係
電話番号:0164-42-8436(8437)
FAX番号:0164-42-1650