スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 環境生活課 >  車馬等乗り入れ規制について


最終更新日:2015年9月14日(月)

暑寒別天売焼尻国定公園には
スノーモビル等の乗り入れが
規制されている区域があります

  スノーモビル、オフロード車、モーターボート等にお乗りの方はご注意下さい!
 


  自然環境の優れた地域でのスノーモビル、オフロード車、モーターボートなどの無秩序な使用は、自然環境や動植物の生息・生育環境に悪影響を与えることから、これらの影響を防ぐために、暑寒別天売焼尻国定公園の特別保護地区と車馬等の乗り入れ規制地域では、スノーモビル等の使用が禁止されています。

  北海道庁のホームページにも詳しい情報があります。

  生物多様性保全課の「スノーモビル等の乗り入れが規制のページ」は、こちら


〇乗り入れ規制地域に、スノーモビル等を乗り入れる場合、許可申請が必要です。
(1)特別保護地区及び乗り入れ規制地域に、スノーモビル等を乗り入れる場合には北海道知事の許可が必要です。
  ただし、行為の内容により、許可を要しないものもありますので、事前に留萌振興局に確認をしてください。
(2)乗り入れが規制されるのは、スノーモビル、自動車、オートバイ、動力船(モーターボー
ト等)・飛行機などで、馬などの動物に乗っての乗り入れも規制されます。
  ただし、一般車両などが道路や宅地などを運行することは、かまいません。
(3)特別保護地区及び乗り入れ規制地域に許可なくスノーモビル等を乗り入れると、自然公園法により6ヶ月以下の懲役又は50万円以下の罰金が科せられます。
 学術研究等特別な理由で車馬等を使用しなければならない場合は、知事の許可を受けてください。

※土地所有者からの許可については、別途、所有者にご確認ください。 


〇規制区域に含まれる主な地域名
    雨竜沼湿原、南暑寒岳、暑寒別岳、群別岳、浜益岳、雄冬山、黄金山、恵岱岳、御料峠、天売島西海岸

車馬等の乗り入れ規制地域図


 


《 問い合わせ先 》
  北海道留萌振興局 保健環境部 環境生活課 主査(自然環境)
   TEL 0164-42-8437(直通)
   FAX 0164-42-1650(課直通)