スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 環境生活課 >  知って見よう!自然空間「ビオトープ」

留萌の分類: 環境・まちづくり > 留萌の自然

最終更新日:2016年8月08日(月)

 


                                         ビ オ ト ー ー ー プ !


     「ビオトープ」って何?  ビオトープとは、bio(命)とtopos(場所)というギリシャ語からの造語で、

    生き物が生息する空間を意味するものです。

     北海道海鳥センター友の会が中心となって設立した「羽幌みんなで作る自然空間協議会」では、

    羽幌川の河川切り替えによる跡地7ヘクタールを利用して、道北本来の自然を復元する試みとして、

    植樹をして池や小川を作り、草刈りなどの環境の管理を行い、数十年後には木々が成長して、希少

    な鳥などの生物が生息する森となって完成するという、息の長い活動を行っています。

    ↓ 詳しくは、こちらの北海道海鳥センターのHPで。 ↓

       http://www.seabird-center.jp/human_04.htm

    bio-topos

 bio-topos2