スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 環境生活課 >  令和2年オロロンライン交通安全特別啓発事業を実施しました


最終更新日:2020年9月08日(火)

令和2年オロロンライン交通安全特別啓発事業を実施しました!

 留萌管内を縦断するオロロンライン(国道231・232号)では、これから秋の行楽シーズンを迎えるにあたり、交通事故の多発が憂慮されます。

 飲酒運転やスピードの出し過ぎが原因の事故、そして最近増加しているバイクによる事故が発生しないよう、管内3カ所において、ドライバーに啓発資材等を配布し、交通事故の防止を呼びかけました。


●○主催○●

留萌管内各警察署・留萌管内各市町村・留萌地区交通安全推進協議会・

留萌菅内各市町村交通安全(運動)推進協議会(委員会)・留萌振興局


●○日時・場所○●

・令和2年(2020年)8月26日(水)   留萌市 塩見駐車帯

あああっっb

 留萌市での啓発は当初小雨が降りましたが、すぐに止み、スピードダウン等呼びかけることができました。

不安定な天気の時ほど慎重な運転を心がけましょう!



・令和2年(2020年)8月27日(木)   遠別町 道の駅えんべつ富士見

aaaqqqq

 遠別町では、振興局職員や遠別町・天塩町の役場職員・交通安全団体職員のほか、留萌振興局と留萌市役所間での職員相互体験研修により振興局で研修していた留萌市役所の職員も一緒になり、啓発を行いました。


・令和2年(2020年)9月1日(火)   羽幌町 汐見駐車帯

aaaaaaa

 羽幌町での啓発は、風が強い中での啓発となりました。乗用車の他にもライダーの方が多数通行しており、交通安全を呼びかけながら啓発資材をお渡ししました。


 多くの皆様のご参加とご協力をいただきました。ありがとうございました。

このページに関するお問い合わせ
〒077-8585 北海道留萌市住之江町2丁目1-2
電話番号:0164-42-8430
FAX番号:0164-42-1650